自己満足を繰り返すことが成功への近道!?~目標は低く!? 自己評価は高く!?~

自己満足

特に自分は三日坊主になりそうだと思っている人ほど、目標設定は低めにしてください。
そして、できて当たり前だと思うようなことでも成功したら自分を思いっきり褒めてあげてください。

成功体験を重ね、自己評価を高めていくことで、少しずつ自分のテンポやリズムをつかめるようになっていきます。
そして、それが習慣になっていくので、継続することが苦にならなくなっていきます。

継続すればするほど上達していくので、まずはやめないで続け、習慣にするために小さな目標からチャレンジしていきましょう。

 

小さな一歩を重ねることが大切!?

例えば、普段あまり運動していない人がいきなりフルマラソンを走ることは難しいと思います。
いきなり何キロも走ろうとしたら身体にも負担が大きいため、継続は難しいと思います。

まずは走ることを習慣にすることから始めなければ、練習を積み重ねることはできません。
そのため、最初は運動できる服装に着替えて、数分でも外を軽く走ることから始めると良いです。

数分でも習慣になるまでは面倒だったり、疲れてしまったりするかもしれません。
そのため、簡単にクリアできる目標設定にして、徐々に走る時間や距離を増やしていきながら最終目標に近づけることが継続の秘訣です。

「千里の道も一歩から」ということわざのように、小さな一歩を積み重ねていくことが大切なのです。
近道を見つけようとするのも良いかもしれませんが、あれこれ考えるよりも、できることからクリアしていくことが一番の近道かもしれません。

これはマラソンだけでなく、全てのことに共通することなので、ぜひ実践してみてくださいね。

自己満足

 

自己満足が大切!?

自分のために継続しようと頑張っているのですから、他者からの評価は気にする必要は全くありません。
どんなに小さな目標でも、達成できたら自分にOKサインを出してあげましょう。

他者に認められるより、まずは自分自身を認めてあげることが何よりも大切なのです。
自分の夢や才能の開花のために頑張っているのですから、そんな自分にストイックに接してはいけません。

小さな動物を愛でるように、頑張っている自分自身を大切に扱ってあげてください。
まずは自己満足でOKです。
継続するための一歩を踏み出した自分を褒めてあげてくださいね。

もし他者からの評価を得ることができても、自分自身を認めてあげることができなければ、逆に満足感を得ることができなくなり、継続が難しくなることもあります。

大人になると、あまり褒められることもなくなりますし、「やって当たり前」だとか、「できて当たり前」だと思うことも増えていきますが、決してそうではありません。

どんな人にも得意なことや苦手なことがあります。
アナタが得意で、できて当たり前だと思うようなことでも、それを苦手だと感じている人もいるのです。

そのため、アナタが設定した目標がどんなに小さいものだと感じても全く問題ないのです。
まずは「やってみる」ことが大切です。
そして、自己満足してください。

先ほどお話した自己投資も、結局のところ自己満足できなければどれだけ自己投資しても意味がありません。
自分にストイックにならず、小さな目標でも達成できたら自己満足してくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711