パラレルワールドにすでに存在している現実!—女神たちへのLINE返信—

パラレルワールド

「想像」できるということは、すでに未来のパラレルワールドに存在しているということです。

私たちは日々考えている通りの現実を、今も毎日引き寄せ続けています。

望む未来を引き寄せるということは、難しくない! ですよ。
もっと簡単に、肩の力を抜き、楽に考えてみてください。

引き寄せの法則のコーチをしています。
毎日たくさんの人たちのお話を聴き、たくさんのお悩みや質問にお答えしています。
そんな中から、今日はクライアントFさんからの質問と、私の返信LINE。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【クライアントFさんからのLINE】

先日はセッションありがとうございました。
未来の自分を想像したらとてもワクワクしました。
それから質問です。
想像するだけで現実化するとしたら、どうして叶う人と叶わない人がいるのですか?

 

【私からの返信LINE】
Fさんありがとうございます。
たぶんFさんは、誰もがみんなこのくらいの想像はできるに決まっている!
と思っていますね。
そんなことはありません。
みんながみんな、自分の夢が叶った時のリアルな想像ができる訳ではありません。

願ったことを引き寄せられる人と、引き寄せられない人の最初の違いは
どれだけリアルに想像できるか? できないか?
叶わない人は、想像することができません。

つまり
それが想像できて、さらにワクワクするということは、
それはすでに未来のパラレルワールドのどこかに存在しているということで
あとはただ、その未来に焦点をあて、その道を選択しつづければいいだけです。

パラレルワールド

「想像できるということは、すでに存在しているものの1部だ」

とバシャールも言っています。

私は先ほど「最初の違い」といいました。
実はここからもうひとつ「二番目の違い」があります。

リアルな想像ができて「最初の違い」をクリアしながらも、
夢が叶わない人は

「想像したからって現実にはならない」という確信的想像を使って
パラレルワールドの「できるはずのない」未来を、自ら選択しています。

「想像」とはどのパラレルワールドへ行くか? の羅針盤です。
「想像力」とはそれくらい力(パワー)があるものなのですよ。

Fさんのなりたい夢、必ずなると人生設定し心(潜在意識)に落としてください。
潜在意識に落ちたときは、感覚として自覚できるものです。

そうなると、
あとは次々にシンクロにシティーがやってきて、
インスピレーションが湧き、
自分でも驚くくらい仕事が楽しくなってきます。

その感覚をFさんにも味わってもらいたいです。

(以上FさんとへのLINE返信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

パラレルワールド

 

想像とはパラレルワールドへいくための羅針盤です。

リアルに想像できるということは間違いなく、未来にすでにあるということで、
それを信じて、パラレルワールドにあるその現実へ焦点をあて、そこへ行く道を選択しつづけましょう。
そして! 大事なコツは
すでに「○○になった自分」で生きる事!
未来の自分になり切るということです。

それだけで
未来の気持ちを先取りし、ワクワク感が喚起され、潜在意識へのインプットが始まります。
潜在意識へのインプットは、想像をよりリアルにしてくれて、くるくると動きがちな羅針盤の針先を固定してくれますよ。

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526