平成最後の夏! マクロコスモス=大宇宙を味方につけよ!—2018年7月は大吉月★

夕立のような激しい雨が3日も4日も続き、日本に大きな犠牲と爪痕を残して去った後、突然、夏がやってきました。

私達の体と心にリズムがあるように、宇宙にも自然にも気のリズムがあります。

マクロビオティックの陰陽論も、九星気学も、風水も、西洋占星術も、宇宙や自然のリズムを味方につける方法です。

 

自然は優しくはありません。

時に私達の日常をちゃぶ台をひっくり返すかのように突然破壊し、いとも簡単に尊い命さえ奪っていきます。
宇宙のささやかな構成要素として生かされている私たちは、それでも自然に従って生きていくしかありません。

ならば宇宙を味方につけようと先人たちが知恵を絞り探求を重ね編み出したのが陰陽五行や九星気学、風水、西洋占星術などの宇宙論や占いです。

宇宙の気の流れを読み、その波に乗ったり避けたりしながら、大自然の神の摂理に耐え忍び人類は文明を進化させてきました。
もしかしたらこれこそが人類の進化のカギかもしれません。

私が以前、マクロビオティックの講師をしていた時にはクラスの中で必ず陰陽五行の講義の時間を持っていました。
上昇・拡散していく「陰」のエネルギーと、下降・凝縮していく「陽」のエネルギー。
その二つの絶妙なバランスが形となり、マクロコスモスの大宇宙も、ミクロコスモスの私達の体の細胞も、すべての宇宙の森羅万象を創り出しています。

なんてロマンテックなんでしょう!
私たちが意識していようがいまいが、私たちの細胞のひとつひとつにもこの宇宙の法則が行き渡っているのです。

 

陰陽五行論においても、季節の気の流れを利用します。

夏は拡散の季節。花火のように気が飛び散って活動的になる季節です。

気持ちも活発になるので積極的に外に出たり、新しいことに挑戦したりするのに最適な季節です。

夏の活発な気の流れに乗って新しい恋を探すのにもいい季節ですよ。

一年で一番陽性な季節なので、自然界では体を冷やす陰性の食べ物がたくさん収穫できます。トマト、きゅうり、レタス、みなさんが大好きな生のサラダ類は夏に体を冷やす食べ物として最適です。
熱中症対策の水分も大切ですが、夏の野菜や果物の水分には多種のミネラルやビタミンが含まれていいて体重や体液、血圧のコントロールに欠かせません。
夏太りしてしまうという人は水分を果物などの食物から摂ることを心がけましょう。

普段玄米を食べている人もこの季節は分づき米にするなど少し軽めの主食にすると食べやすいですよ。

先日TVである方が「運のいい人とは、自分は絶対的に運がいいと信じている人だ!」と言っていました。

平成最後の夏。九星気学によると今年の7月は大吉月だそうです。
きっと、絶対的に運がよく、ラッキーなことがあるに違いありません。
先人たちの英知を信じ、今月は絶対運がいい! と自分に宣言してみましょう!
なんとなくワクワクしてきませんか?
そのワクワク感こそがマクロコスモスの大宇宙を味方につける大開運法です。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたの夏が素晴らしい輝きに満ちますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526