「あなたの中の神との対話」—潜在意識を書き換えて愛もお金も引き寄せるセルフコーチング

ひとりでできるワーク「セルフコーチングで潜在意識を書き換える」

あなたの理想と現実の間のギャップはなぜ起こっているのか?

その理想を実現させまいとする、あなたの潜在意識の思い込みや思考が原因です。

その思い込みや思考を読み解き、書き換えることで現実は飛躍的に変化します。私自身がそうでしたし、そういうクライアントを日々たくさん見ています。

例として、以前私が「仕事への焦り」のざわざわ感にフォーカスしてセルフコーチングしたものを載せます。

STEP1で書いた理想と現実

仕事での理想

・月にクライアントが○○人いること。
・blogを毎日更新する。
・TRINITYの記事を毎週1回書く。
・月に○○円は稼ぐ。
・本を出版する。
・ベストセラー作家になる。

こちらが現実

・月に○○人クライアントがいる。
・blogは毎日書きたいがなかなかうまくいかない。
・TRINITYの記事を週1回書きたいがなかなかうまくいかない。
・月○○円の収入がある。

STEP2で書いた感情

・早く結果を出さなければ早く早くと思っている。
・お金を早く回収したいと思っている。
・自分がそこにたどり着けない気がする。

STEP3での気づき=眺めてみて感じること

・理想の自分は文章をさくさく書けるが、現実にはそんなスピードでは書けていない。
・早く結果を出さなければ! 早く! 早く! なぜそう思うのか?
・お金を早く回収したい、なぜそう思うのか?
・自分がそこにたどり着けない気がする、なぜそう思うのか?

 

ここからが今日のSTEP

(やり方)
★どうして自分がそう考えているか? を自分の潜在意識に投げかけてみましょう。

★必ずいろいろな言葉や感情が浮かんできます。答えだ! と特定できなくても思いつくことや言葉を全部書いてみます。

★浮かんだ答えに関してさらに投げかけてみましょう。「なぜそう思うのか?」と。

(例)
・早く結果を出さなければ! 早く! 早く!
について考えて浮かんだのは、
「私には時間がない!」という思考でした。
なぜそう思うの?
・年齢的にもうあまりやれる時間がないから。

つまり私の思い込みは、「この年齢ではもうあまり長く活動できない」と思っている、ということがわかります。

さらに「なぜそう思うのか?」を投げかけます。
答えは父でした。
父は59歳で亡くなっています。

私の思い込み
・私は父のように長生きできない。
・私の年齢からだとあと10年くらいしか活動できない。

私はいろいろな面で父にとても似ていました。

だからたぶん自分も……と思い込んだのでしょう。

これは普段は意識できていないけれど私の思考や行動や考え方に色濃く影響を及ぼしている、私の中の無意識の思い込みの典型です。
父にいくら似ているからといって父の年で死ぬとは限りませんよね。

それからもうひとつ。
私の理想は—ベストセラー作家になりたい
現実は—blogも毎日書きたいが毎日は書けていない。TRINITYの記事もやっと書いている。

理想と現実との間に大きな乖離(かいり)があることが分かります。

この潜在意識を探るコツは、客観視することです。
自分と切り離し、その現実と理想のギャップを冷静に眺めてみる。それをどう考えるか?
感じることや気づきをひたすら書き綴ってみます。

例)

・今の実力ではベストセラーはどころか出版でさえ無理だと思っている。
・実績・実力ともに足りないと思っている。
・世の中に発信したいものがまだ形としてまとまっていない。
・「ベストセラー作家」になぜなりたいのか?—成功者と思われたい。知名度を上げたい。
・そもそも発信したいことは今のblogとTRINITYの記事でも充分なのではないか?

自分自身がまだ本を書くには実力実績ともに不足していて、まだ頭の中でも形になっていいない上に、今のところ私の主張したいことはblogでもTRINITYの記事でも十分だと思っているということが分かります。

さらに、成功者と思われたいという欲や知名度などの動機を自分でも不誠実だと思っています。

「ベストセラー作家になりたい」の裏にこのような複雑な想いが隠れているので当然現実は引き寄せられません。
出版に関しては、残念ながら今でもそんなには変わっていません。

他にももうひとつ
「お金は戻ってこない。」という私のお金に対する思い込みも発見しました。
今回は割愛しますが次回の手放すというSTEPでお金の思い込みの手放し方をお話します。

次回はその思い込みを書き換えます。

このセルフコーチングは自分の潜在意識との対話です。
潜在意識のその奥には超意識と呼ばれる領域がありハイヤーセルフとも繋がっています。
こうして、あなた自身にじっくり向き合う時間は、まさにあなたの中の「神」との対話の時間なのです。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526