傷ついたときこそ、美のステージが上がるチャンスです。心の力を振り絞りましょう!

自分に起こったことなら、アクシデントさえも愛せる。 そう言い切れるプライドは、一生凛とした美しさを約束してくれます。
傷ついたときこそ、美のステージが上がるチャンスです。心の力を振り絞りましょう!

美しくあるならば、どんなときも自分を愛おしみ、尊重する気概を持っていたいもの!

突然にふりかかる災難。決定的にうちのめされてしまう出来事。そこには正常な精神状態を保つことも難しい、言い尽くせない悲しみ、痛み、苦しみがあります。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)という言葉もすっかり浸透したほど、複雑に入り組んでしまった世の中と人間関係のなかで生きる私たちは、いつでも致命的な傷を負ってしまう可能性を持っています。大変に悲しいことなのですが。

そして不幸にして傷を負った後、人はふた手に分かれます。いつまでも傷をひきずり、痛みを手放すことなく生きていく人と、傷に真っ向から立ち向かい、全力で回復に努める人。
もちろん前者が責められるはずはありません。何故なら、人間には、体力ならぬ「心力」がありますので、その力の強さによって、傷への対処の仕方も変わってくるからです。
しかし、ここで心の力を振り絞り、立ち直ろうとする人は美しいもの。
何故なら、それは何よりも自分を愛おしみ、尊重している姿だからです。

406597546

 

深く傷ついた心のなかを見つめて、それを受け入れ、消化し、浄化する。
大変なエネルギーのいる作業です。
場合によってはさらに深い傷を負ってしまわないとも限りません。
しかし、ここで勇気を出して正気に戻ってみると、面白い展開がみられます。
大切な自分がいつまでも心から笑えないこと、この悲しみから抜け出せないことが、理不尽過ぎると気づかされるのです。
そして、少々自分に腹が立ったりもするでしょう。
「めそめそしてばかりで、いつまでそんなに大切な自分をないがしろにするの?!」
といったように。

自分に起きたことなら、アクシデントさえも愛せる! 目指したいのは、そう言い切れる強さです!

要は、転んでもただで起きなければいいのです。
何かをつかんで立ち上がれば、転んだことも決して無駄にはなりません。
そして、どんな手ひどいアクシデントにも、必ず自分にとって必要なメッセージが隠れているのは本当のこと。
よく「起きることはすべてベスト」と言われますが、その理由はここにあります。
ですから、ひとしきり泣いたら、急いでそのメッセージを探しに行きましょう。
悲しみ、痛みを経由しなければ心底理解が出来ないほどの、複雑かつ重要な、将来からの伝言です。
心して、受け取ってください。
すると、そのアクシデントは自分のステージを上げる、絶好のチャンスであったことが実感できるはずです。

328513187

 

自分に起こったことなら、アクシデントさえも愛せる。
そう言い切れるプライドは、一生凛とした美しさを約束してくれます。決して傷を傷のままで終わらせない心意気は、醜さなど絶対に寄せつけることはありません。
ダメージを自分の意志と知恵で跡形もなく消した瞬間、これまで積み重ねてきた美しさに、さらにしっかりした芯が通るからです。
それはもう超美容の域。ゆるぎない美が、鏡のなかに見えたことでしょう。
女性の品格、そして美しさは、トラブルに見舞われたときにこそ問われるのです。

 

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ 公式サイト
(ブログ毎日更新中!)
http://yukomotoyama.com/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Facebookページ
https://www.facebook.com/beauty.yukomotoyama/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Twitter
https://twitter.com/yukoxoxo

 

《ユウコさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/yuko/?c=103325