「レスキュー・フレグランス」でピンチを華麗に乗り切りましょう!

ここ一番の大勝負という日にも、この香りは大いに力を貸してくれます。 ぜひシュッとひと吹きスプレーして出かけるようにしてみてください。
「レスキュー・フレグランス」でピンチを華麗に乗り切りましょう!

不調なときには、嗅覚経由で「成功の追体験」をするのがGood!

いつでも絶好調でいられたら、こんなにいいことはありません。
体調も気分もよければ太りませんし、肌もツヤツヤと美しくいられます。
そして何より表情がイキイキして、自然に美人力が上がります。
しかし悲しいかな、不調に見舞われることもあるのが人間です。

またそんなときに限って、大事な勝負事が重なったりというのも、よくあることです。
目ヂカラがなくなっていたり、からだのシルエットがむくんだようにキレがなくなってしまったりという状態では、とてもしゃんと背筋を伸ばしては立ち向かえません。
コンディションが悪いと、自分の弱気に呑みこまれて、全力が出し切れないまま終わってしまいがちだからです。

そんな悲劇を防ぐために、役立つお守りがあります。
それは、あなたがかつて大成功したときに、つけていた香りです。
仕事で大きな成果をあげたとき、友達に大感謝されたとき。
思いがけないプレゼントをいただいたとき。
はたまた、大好きだった彼に告白をされたとき!
こんなときにつけていたフレグランスを、後で再びかいでみると、びっくりするくらいそのうれしかった出来事がよみがえってくるものです。
たとえそのとき、どんなに打ちひしがれていたとしても、嗅覚を経由することで、不思議なほどリアルに成功の追体験ができるのです。

 

「プルースト効果」で、あなたの心はやさしく守られます!

261492482

 

この大変に面白い現象は、嗅覚と記憶とが密接にリンクしていることによって起こります。
たとえば香ばしいポップコーンの匂いをかぐと、ディズニーランドを連想する方も多いと思いますが、これは「プルースト効果」と言われるもの。
マルセル・プルーストの代表作である「失われた時を求めて」の文中で、主人公がマドレーヌを紅茶に浸した香りをきっかけに幼年時代を思い出す描写があることが、その由来です。
ですから、不安で自分に自信が持てないとき、苦しいほどに落ち込んだときといったピンチの際には、この「プルースト現象」を利用するのが得策です。
かつて絶好調であったときにつけていた香りをかぐことで、意識をそのときの気分へアクセスさせると、だんだんと気持ちが上向いて、「大丈夫」な気持ちへと華麗に変化していくためなのです。

 

いいことがありそうな日には、「レスキュー・フレグランス」づくりのチャンス!

290067770 (2)

 

なので、いいことがありそうな日には、何か香りをまとって出かけていくことをおすすめします。
それが自分の、将来のための「レスキュー・フレグランス」になるからです。
来たるかも知れないピンチに備えて、あらかじめ「レスキュー・フレグランス」を用意しておくというのは、とても賢い方法です。
すごく楽しみなことがある日や、会いたい人に会いに行く日など、「レスキュー・フレグランス」づくりの絶好のチャンスです。
まだこの心強いフレグランスをお持ちでない方は、ぜひ早めのご用意をおすすめします。
備えあれば憂いなしです!

また、ここ一番の大勝負という日にも、この香りは大いに力を貸してくれます。
ぜひシュッとひと吹きスプレーして出かけるようにしてみてください。
確かな自信と高揚感が、心をしっかりサポートしてくれるはずです。
あなただけのレスキュー・フレグランスは、これからの人生にとって、きっと心強いものになるはずです。どうぞいくつもコレクションしていってくださいね。

 

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ 公式サイト
(ブログ毎日更新中!)
http://yukomotoyama.com/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Facebookページ
https://www.facebook.com/beauty.yukomotoyama/

ウエルネス&ビューティーライター ユウコ Twitter
https://twitter.com/yukoxoxo

 

《ユウコさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/yuko/?c=103325