3/20、春分の日を迎えるための開運行動は、頑張ることを手放してみる……これも風水

てきぱきと動いた後には、だらっと過ごす一日があってもいいはず。 そんな緩やかな時間を自分に与えて、自分の心が何を感じているのか、さらに本当に自分が幸せに思うことは何なのか、見つめる時間を作ってみてもいいかもしれません。
3/20、春分の日を迎えるための開運行動は、頑張ることを手放してみる……これも風水

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。
久々のコラム更新となりました……と言いますのも、昨年末から全速力で駆け抜けるような日々が続いていて、はっと気が付いたらもう3月になっていました!

全速力で駆け抜けている時、それはまるで高速道路を走る車や、特急電車、飛行機に乗っているような感じ。
周囲の風景を愛でるというよりも、いつか到着するであろう目的地を楽しみにまっしぐらに進んでいるような時期です。

もしかしたら、私も! と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そしてここ最近全速力で駆け抜けてきた方からよく聞くのは……なんだか最近ちょっと疲れたなって思う……とか、急に風邪気味になってしまった……とか、ちょっと体調が優れないという話。

 

実は、体調が優れない時は、スローダウンするべき時というお知らせかもしれません。

そして、そんなスローダウンの時は、必ず、大きな変化の前に訪れます。
走っても、走っても、まだまだ先と思っていた目的地へ着くのはもうすぐかもしれないし、きっと目的地に到着した後の時間を楽しめるように、ほんのちょっとだけ充電が必要なのでしょう。

3月12日の満月を過ぎて、これから3月20日には、春分という暦の区切りを迎えます。

まさに暦の区切りは、大きなエネルギーの流れを感じる時。
まさにここ何日かの間は、次の季節へ向かって、身体も運気も微調整をしていく時です。
ですから、むしろ疲れたという感覚を味わった時には、ふと、自分自身を振り返る時であり、また自分の中心に戻る時とも言えるかもしれません。

ふと振り返ってみたら……もしかしたら、ここ最近、自分のため、ではなくて、誰かのために自分の時間やエネルギーを使い果たしていたのかもしれないし……、本当は助けてって言いたいのに、大丈夫、平気だよって、他の人にも、そして自分自身にも言い続けていたかもしれません。

こういった暦の区切り前には、急にお掃除をしたくなったり、何か、新しい行動をしたくなったりするかもしれませんが、その前に大切なことは、ちょっとだけスローダウン。

 

思い切ったお片付けをすると、実は大きなエネルギーを使います。

今まで全速力で駆け抜けてきた上に、様々な物を手放すために、何か重い物をえいっ! と、遠くへほおり投げるような瞬発力が必要です。
それはつまり、さらに自分に負荷をかけてしまうことにも繋がること。
もちろん、手放した後にはすっきりした感覚を味わうことは出来ますが、片づけの前後には、自分の身体を労わってあげるために、ぜひ自分のためのご褒美の美味しいお茶やコーヒーを淹れてあげて下さい。

そして、てきぱきと動いた後には、だらっと過ごす一日があってもいいはず。
そんな緩やかな時間を自分に与えて、自分の心が何を感じているのか、さらに本当に自分が幸せに思うことは何なのか、見つめる時間を作ってみてもいいかもしれません。
だって十分に今まで頑張ってきましたから。

多少、無駄に思えるような物を取っておいたとしても、なかなか捨てらない物があったとしても……そして、物に限らず何かを手放すために頑張る必要があるならば、むしろ、その頑張ることを手放して、どうぞ自分に優しく、寛容に。
頑張ることを手放したら、春分の日の後には、今まで以上に軽やかな自分を感じられるはずです。

そしてきっと、軽やかな自分が目指す目的地には、今までより楽に、たやすく到達することが出来るでしょう。

珠木結生ブログ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

【珠木結生】個人セッション(4月23日/5月14日/6月3日開催)
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1757

 

《珠木結生 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tamakiyui/?c=38470