ウルトラ・スーパームーンの日の開運行動は、満月の力を味方につけて宇宙の流れに乗る!……これも風水

感謝と光を放出したら、いつか自分の元へと感謝の光が戻ってきます。
ウルトラ・スーパームーンの日の開運行動は、満月の力を味方につけて宇宙の流れに乗る!……これも風水

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。

 

いよいよ今日11月14日は特別な満月の日……! ウルトラ・スーパームーンを迎えます。

スーパームーンというだけでも特別なのに、ウルトラ・スーパームーンとか、スペシャル・スーパームーン、エクストラ・スーパームーンなどなど、様々な呼ばれ方をするくらい、今回の満月はとにかく特別な日です。

通常満月は、月が一番満ちる時、そしてこれから新月に向かう時。
ですから、今が最大でこれから徐々に欠けていくということで、完了、完成、そして解放のエネルギーがあります。

月の軌道は、少し楕円になっているので、一番地球に近づいた時に、満月や新月が重なる……そのタイミングがスーパームーンと呼ばれていて、特に月が大きく見えるのです。
そしてさらに! 今回のスーパームーンは、より地球に軌道が近づくという特別な時が訪れます。

この頃、私も、そして私の周りでも、現実化するのが早い! という話をよくしています。
それはいいことも、悪いことも、結果が明らかになるのが早い、という感覚です。
それから、ここ最近、何かが明らかになっている、という思いや経験をされている方が多いかもしれません。

以前だったら当たり前のようにしていたことに、違和感を感じ始めたり、何か正しくないことに対して、怒りのようなものが湧いてきたり……。もしかしたらそれは、以前だったら隠せていたことが、明らかになってきている感じ、と言い換えられるかもしれません。

このように現実化のスピードが速く感じるのも、何かが明らかになってきているという感じがするのも、まさにこのウルトラ・スーパームーンのエネルギーが強く働きかけているから! と言いますのも、月という存在は、自らが光るのではなく、光が反射して、私達にその光が見えるもの。

102462200

 

ですから月のエネルギーは何かを反映するということに対して、大きく影響を与えます。

ということは⁉︎ 私達の日々の行いや想いも、私達の心から光として放出され、そして出会った相手や出来事を通して、鏡のように私達に大切なことを見せてくれているのかもしれません。いいことならいいけれど、あまり良くない意図を持って行動したら? 答えは明らか!

ふと気が付けば、自分がされたら嫌なことを良かれと思ってしてしまっていたり……さらに言えば、いいことならいいけれど、あまり良くない意図を持って行動していたりしたら? その時は良くても、その行動を発信した後に、跳ね返ってくる答えや結果は明らか! そしてその明らかになるスピードが現在各段に速くなっています。

ですからここ最近、以前なら当たり前にしていたことに関して、急に滞りを感じ始めていたり、いつの間にか仕事が上手くいかなくなったり、それからもし、今までは上手くいっていた人間関係がこじれてきた、なんていうことが起こっていたら……それは自分が発しているものを確認するチャンスです。

上手くいかない時、それはついつい「誰かのせい」にしてしまいがちですが、今日のスーパームーンのデトックスの力で、まずは、自分が抱えてしまっていることを、そっと手放してすっきりしましょう。

それは、例えば、自分の中で嫌だなと思うこと、どうしても繰り返してしまう、もう変えたいパターンなどなど……。そしてそれらを、もやっとしたまま手放すのではなく、そこから自分の学びを残し、そして、感謝と光に変えてから手放してみましょう。もやっとしたことを放出したら、そのもやっとした感覚は、宇宙の円運動に乗って、絶対にまた自分の元へと返ってくることでしょう。

158363066

 

でも、感謝と光を放出したら、いつか自分の元へと感謝の光が戻ってきます。

ですから、普段の生活でも、自分が発する言葉を、白く輝く光で満たしてみませんか? このウルトラ・スーパームーンの日を境に、感謝と光のサイクルへと新しく一歩を踏み出してみませんか?

自分が発する光はもしかしたら、太陽の光を反射して輝く、満月のような静かでありながら、パワフルな優しい光のようなものをイメージすると良いかもしれません。それがまさに特別なウルトラ・スーパームーンの日にぴったりの開運行動です。

この日から、自分が発する言葉を白く優しく輝く光で包んでみましょう。出来ることならば、自分の心から発せられる想いも、穏やかでいつも優しく輝くものにしていくのはいかがでしょうか。そして、その光で、この世の中を優しく包みましょう。

私達は空間に流れるエネルギーや、人間関係をコントロールするのではなく、自らが良い気を発することで、空間やその場のエネルギーをも光に変え、浄化させることが出来ます。いつか私達が体験した辛い出来事も、今という自分へと導いてくれた、宇宙からのギフトだったかもしれません。

まだその辛い出来事に悲しみや怒りといった感情が湧き出てしまうのであれば、それらを優しい光でつつみ、そして満月の光の元へ送り出してみましょう。今回の特別な満月はきっと、最大限のサポートをしてくれるはずです。

そして、手放した後には、本来の自分らしさという宇宙の流れに寄り添う感覚も、また戻ってくることでしょう。

 

珠木結生ブログ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

前回のコラム
10月31日のブラックムーンは、3年後の自分への新しい扉を開ける日です……これも風水
http://www.el-aura.com/yuitamaki20161028/

珠木結生個人セッション
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1628

 

《珠木結生 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tamakiyui/?c=38470