吉方位旅行に行くなら、11~12月に訪れる特別な日に‼︎……これも風水

実は、ちょうど11~12月に、吉方位旅行に行くのにぴったりな特別な日がいくつかあります!
吉方位旅行に行くなら、11~12月に訪れる特別な日に‼︎……これも風水

こんにちは、風水カウンセラー珠木結生です。
最近、すごく運気の流れが変わった気がする……とか、なんだか新しい一歩を踏み出したくなった……とか、何か今までと違う感じや流れを感じている方が多いかもしれません。

 

ちょうど季節は秋を迎え、実りを受け取る豊かな時ですから、頑張ることを手放して、軽やかな一歩を踏み出してみませんか?

吉方位旅行とは、その方位に流れる氣のエネルギーを身体全体で、そして運気全体に吸収することが出来る開運法と言えます。ここぞ! という時に、ぐーっと後押しをくれる、もしくは、その後押しに乗るための、自分自身の気力が上がる効果があります。

この吉方位旅行の方位の測り方、日程の選び方には、いろいろな方法があって、そのどれも素晴らしいもの。ですから、もし、行ってみたい‼︎ と思った時は、ご自分がぴん! と来る方法、もしくは、すっきり♪ する方法を選んでいかれるのがいいかもしれません。

吉方位という言葉を聞いて興味を持ったものの……ご自分なりに調べてみたら、凶方位⁉︎ と思っても、実はそうでもないということもあります。

421155082

それに、いろいろな偶然が繋がって、流れるように旅行が決まったり、誰かをサポートしてあげるためのお出かけだったり、ご縁が繋がって神社へ参拝に行く時など、どうぞ、凶方位だけにフォーカスせずに……もしかしたら、その土地とのご縁、そこへ導かれる恩恵、のようなものにも気が付くことが出来ることでしょう。

それから、「吉方位」という言葉を知ると、せっかく出発に良い日と方位を知ったのに、仕事などの都合で予定が合わなくて行けなかったことを残念に思ったり、凶方位を嫌なものだと思ったり……してしまいがち。

 

でも、究極の吉方位は、こういうことのような気がします。

それは……どんな場所に行っても、自分がいつも感謝であふれ、正しく生き、そして笑顔でいたのなら、そして、裏表なく生きていたのなら……光溢れるエネルギーでその場を満たし、結果、身の周りの人が、幸せな気分になり、自分も幸せな気分になり……それが、波紋のように広がっていく場になるということ。

もし会う人、会う人に、苦労してきましたね、と言われるよりも、なんだかいつも幸せそうですね、そんな風に言われたとしたら、もしかしたら、それはこの世の中に、そして土地に、幸せのエネルギーを広げていることになるかもしれません。

ふと公園で自分が腰かけたベンチ、その後に腰かけた人がなんだか幸せな気分になる、そんな風に、幸せの波動を広げていったら、吉方位はいつでも自分と共にある、つまり自分こそがパワースポットになっていきます。

時々、空いていたレストランに入ったら、急に続々とお客様が入ってきて大混雑、あるいは、あまり知られていなかったお気に入りのお店が、急に有名店になっていった……なんてことはありませんか?

特別なことをしなくても、ただ自分がその場にいるだけで、出会った人や、場のエネルギーが変化し、そして、繁栄していく……そんなことが出来るのが、まさに風水。自分がどこかに行くのでなく、自分こそがこの世の中にパワースポットを広げていくことが出来ます。

413464489

ですから、もし私達が人生において困難を感じたり、何か流れが悪いと思ったりする時には、起こっている出来事のストーリーが重要なのではなくて、ただエネルギーが停滞してしまっている状態であると言えるかもしれません。

そのような時には、頑張って抜け出そうとせずに、停滞しているエネルギーを吉方位旅行によって、動かし、流れるように導いていきましょう。もし、「吉方位」という言葉に魅かれたなら、それは行くべきタイミングかもしれません。それぞれの方位には、それぞれ違いのあるエネルギーが流れていて、自分が本来持っているエネルギーの扉を開けてくれる鍵が隠されています。

実は、ちょうど11~12月に、吉方位旅行に行くのにぴったりな特別な日がいくつかあります! 吉方位旅行の生き方、その特別な日を、11/5(土)のセミナーでお伝え出来ることになりました。

セミナーの詳細情報、お申込みはこちらからどうぞ。

自分でできる開運風水。2017年度までの吉方位も丸わかり!!
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1624

ブログ:珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

 

《珠木結生 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tamakiyui/?c=38470