秋分を迎えた今、本来の自分へと戻っていくのに良い時期です……これも風水

秋分を迎えた今、本来の流れに寄り添い、溶け込み、そしてスムーズに流れていく…という本来の自分へと戻っていくための、きっかけにするのに良い時期です。

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。
先週22日は秋分の日、まさに暦が移り変わっていくタイミングでした。さらに23日は、天赦日。何か新しいことを始めたり、ためらっていたことを始めたりするのに良い日でした。

 

暦というものは、あらかじめ決められた日でありながら、まさに今、というタイミングにぴったりなタイミングで訪れます。

ちょうど水星の逆行期間も終わり、なんとなくここ最近、もやっとしていたことが、少しずつすっきりしてきた……以前よりも、スムーズなコミュニケーションが自然と出来るようになった気がする……と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。

もしそうだったとしたら……最近の自分の心をざわつかせていたこと、そして悩ませていたことは何だったでしょうか? もし人間関係にまつわることだったら、ほんの少しだけ視点を変えるための行動を試して頂きたい時期です。それは言い換えれば、バランスを取るための行動とも言えるかもしれません。

いつも当たり前のように過ごしている、見慣れた部屋……写真に撮って、その写真を見て見ると、今まで気が付かなかった違和感や、雑然とした部分が見えてくるかもしれません。

いつでも行けるから……とあまり行くこともない展望台。思い切ってビルの高層階まで行って、目の前に広がる風景を眺めてみたら……この広い空の下、沢山の人がそれぞれの生活をしている、という当たり前のことに触れて、許せないと思っていたことを、ほんの少しだけ許せるような気になるかもしれません。

450930550

 

いつも乗っている電車の車両を変えただけでも、そして、今まで降りたことがない駅で降りただけでも、そこには、私達に何か、を気づかせてくれる、大切なメッセージが溢れていることでしょう。

積んだままになっている雑誌、友達が貸してくれたけど開いていない本を開いてみたり、いつも同じ畳み方をしていたバスタオルを、ちょっとだけ違う方法で畳んでみたり……。本当に小さな、何気ないことが、これから移り変わっていく新しい季節の流れの中で、私達に新しい視点を与えてくれます。そして、上手くいかなかったこと、違和感があったことはつまり、自分にとってバランスが取れていなかったこと。

バランスが取れていないと、自分が自分自身から外れたような感じがしたり、人の影響を受けやすくなったりして、どんどん自分らしさからも遠ざかっていってしまいます。ですから、新しい視点を積み重ねていくと、自然と新しい行動へと結びついていき、自分自身へ戻っていくための、バランスが取れていくようになります。新しい人間関係や、物事と出会い、それはつまり、私達も自然と移り変わっていくことを受け入れること。

もしかしたら、自分らしさと思っていたことさえ、今はもう違う自分らしさへと移り変わっていて、それに気が付かない自分自身が、もう自分らしくなくなってしまったことを、ぎゅーっと握りしめていただけなのかもしれません。

244924441

 

何かが上手くいかない時には、周囲の状況が引き留めているのではなく、ましてや誰かのせいでもなく、 私達自身が止めてしまっています。

止めてしまっている=流れを止めている時、ですからバランスを取り始めることで、様々な流れもスムーズになっていきます。

まさに今、暦も移り変わる時、自然の流れの中に戻っていきやすい時期にあたります。ですから、秋分を迎えた今、本来の流れに寄り添い、溶け込み、そしてスムーズに流れていく……という本来の自分へと戻っていくための、きっかけにするのに良い時期です。

ブログ:珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

 

《珠木結生 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tamakiyui/?c=38470