大晦日から新年にかけての、特別な手放しと完成の日々の過ごし方……これも風水

大晦日から新年にかける日は、私達が自分一人で何かを成し遂げようとするよりも、もっともっと大きな流れを作ってくれる特別なエネルギーが流れています。まさに、手放し、受け取り、そして完成をもたらすとても特別な日です。
大晦日から新年にかけての、特別な手放しと完成の日々の過ごし方……これも風水

 

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。
まだまだ先と思っていましたが、あっという間に2015年もあとわずか。いよいよ大晦日を迎えますね。
除夜の鐘が鳴る頃には誰もが、新年にかけて、大きくエネルギーが動き出すのを感じられることでしょう。

 

特に今年の年末は、大晦日から新年にかけて、特別な手放しと完成の日々が続きます。

それはまるで、宇宙の源とこの地球との間のベールが薄くなって、いつもよりも距離が近くなるような、とても神聖な時とも言えるかもしれません。

振り返ってみれば、12月22日に迎えた冬至は、夜が一番長く、そこから日ごとに太陽が照らす時間が長くなる日でした。
静かでありながら、その日に秘められたエネルギーは、冷たい土の中で、ぎゅっと身を潜めていた種が、爆発的なエネルギーで芽吹く時のようなエネルギー。
ですから各地で復活と再生のお祭りが開催されました。

43434571

◆前回の冬至についての記事はこちらから◆
http://www.el-aura.com/yuitamaki20151219/

 

そして、クリスマスの夜は38年ぶりに満月が重なりましたね!

満月は一番満ちて、そして翌日からは、徐々に欠けていく月のこと。
ですから、デトックスでもあり、それから何かを終息させていくようなエネルギーに溢れた日となりました。

こんなに様々な終息と再生の節目が、ここ1、2週間のうちに集中していた……ということは?! まさに、今から年始にかけて、手放し・受け取り・そして完成の日々が続く、ということになりますので、この期間の過ごし方が新年を清々しい気持ちで迎えるための大切な時となります。

 

さて、今年を振り返ってみましょう。

とっても良い年だったと思い出すだけで幸せな気分になる方もいらっしゃれば、もしかしたら、最初はわくわくした気持ちで始めたけど、思ったよりスムーズに進まなかったな、いろいろあったな……と、ちょっともやっとした気分になる方もいらっしゃるかもしれません。

もし、ちょっともやっとした気分を感じたとしたら……? おめでとうございます。
それは全て、自分の原点、中心へ戻るためのサインでした。
ですから、こうなりたい! と思って、行動してそして、一度受け取ってみたものの、ちょっと違うかなと思ったら、「違う」ことや「自分の中心から外れた」こと、まさにそれをお知らせしてくれた学びだったのだと一度感謝して、そっと手放してみましょう。

なかなかその状況を手放すのが難しいという場合、例えば急に変えることの出来ない仕事や、人間関係にまつわることだったとしたら、紙を用意して、「私は○○を手放します。その代わりに○○を受け取ります。」と書いて、その紙を手放し、処分してみましょう。

それから、もしも、年末年始にお一人になる時間がある方は、それもラッキーです! せっかく一人の時間があるのですから、大きな声で宣言するのもお勧めです!

誰にも聞かれることはありませんから(笑)大きく息を吸って、深呼吸、そして思いっきり大きな声で、「私は○○を手放します。その代わりに○○を受け取ります。」と宣言してみたら、お腹の底から「自分らしさ」というエネルギーが湧いてくることでしょう。

145911824

 

時に私達は、自分の願いのようでありながら、誰かのような方法で、誰かのようになりたいと思いがちですが、誰かが歩んだ道のりで、誰かのような成功の形になる必要はないのです。

もしかしたら、今年を振り返ってあまり上手くいかないことについて考えてみたら、それは自分の価値観ではなくて、誰かの価値観で選択をしてしまっていたことかもしれません。

それから、何か憧れのことや目標がある場合、それを叶えるためには、自分で何もかもやらなくては! と無理やり選んだり、行動したりしてしまうこともあるかもしれません。
こういう道のりでなくては、こういう方法でなくては、と「どのように叶うか」までを自分でコントロールしようとするよりも、最善を祈り、そしてその選ばなくてはいけないこと、行動しなくてはいけないこと、その観念自体を手放すことで、物事はもっともっとスムーズに進んでいくようになります。

ですから、その観念自体も、大晦日に宣言して手放してしまいましょう!

日本中が、そして世界中が大晦日から新年にかけての時を特別なものとしてお祝いする時、私達が自分一人で何かを成し遂げようとするよりも、もっともっと大きな流れを作ってくれる特別なエネルギーが流れています。
まさに、手放し、受け取り、そして完成をもたらすとても特別な日です。

今年を振り返り、そして来年を見つめ、自分が自分でいる状態で選ばなかったことを手放し、自分の中心に戻って、心から受け取りたいものを、両手を広げて堂々と受け取る準備をしていきましょう。

2016年、新しい年の始まりの日が、皆様にとってさらに清々しい始まりの時になりますようお祈り申し上げます。

 

珠木結生の開運風水メソッド
http://www.luckyfengshuimethod.com/

珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

 

《珠木結生 さんの記事一覧はこちら》