11/7の東の空は、宇宙が用意した、”金星・火星・木星・月”の天体ショーが開催されます!

宇宙のエネルギーの流れに沿って、自然の恩恵を受けて、愛と感謝の中に生きる。そしてそれこそが風水、そんな気がしています。
11/7の東の空は、宇宙が用意した、”金星・火星・木星・月”の天体ショーが開催されます!

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。

ふとカレンダーを見ると、秋の土用明けはもうすぐ!
前回の記事はこちら、10/21~11/7、秋の土用期間の開運行動は「スローダウン」がキーワード! ……これも風水

この土用明けの頃に、印象的な天体ショーの日が重なります

すでに10月末から、金星・火星・木星が地平線の近くに、まるで肩を寄せ合うように集まってきているのです。まるで、みんなで集まってミーティングをしているような、とても印象的な風景です。そして、この様子は11月の最初の週まで見ることが出来ます。

さらに、6~8日頃には、金星・火星・木星に加えて、月の動きも重なります。ですから7日の早朝、朝5時くらいから東の空を眺めてみると、この4つの星のミーティングに参加できるかもしれません!

なんと次にこのような天体ショーが見ることが出来るのは、6年後!! 6年後の自分に想いを馳せてみるのもいいし、6年後にはこうなります!と宣言してもいいかもしれません。こんな風に印象的な空模様の日には、宇宙のエネルギーも大きく動いていますから、願いごとリストを書いてみるのもいいですね。

184273466

こんな風に天体の動きや、土用期間を知ることが出来る暦・カレンダーですが、そもそも暦って何でしょう?

それはきっと、昔の人は、ただ「感じていた」のだと思うのです。

例えば暦がなかった頃、ふと見上げた空に今回のような天体ショーを見つけたら、宇宙の神秘に感動して思わず手を合わせていたかもしれません。そしてその星たちを見ながら、静かにそのエネルギーを感じ、メッセージを聞き、そして自分なりの答えやサインを得ていたことでしょう。

そんな時代を過ぎ、文字が出来、様々な自然の事象が学問として取りまとめられて、わかりやすく伝えられるようなったのが暦というものですよね。

その知恵って素晴らしい! だからこそ、時に、原点に戻って、私達は風の音を聞き、空気の温度を感じ、生え変わった草花を愛で、空の色や高さの変化を眺め……そして、自分にとって何が心地よいのかを感じつくす、そんなことも必要なのでは? なんて思うのです。

ですから、暦は答え合わせ。私達が感じたことを、後で納得するための知恵。そんな風に使ってみるのもいいのではないでしょうか? ついついカレンダーを見て、明日が満月だ! なんて……もちろん私もしますけど……。

309986792

時に日々の月の満ち欠けだけを眺め白く、明るく輝く月の光を受けて、今日は満月だ! ということを感じてみる……

そんな生活を送ってみることで、私達は本来の自分の姿に、そして本来の感覚に戻っていけるのかもしれません。すると、この毎日過ぎ行く私たちの日常にとても大きな変化が訪れることでしょう。それは、この世界に満たされた、サインやメッセージを受け取り、結果、愛と恩恵を受け取れるようになるということです。

自分に必要なメッセージやサインがいつも身の周りに溢れていて、自分の進むべき方向へと後押しが入る……そんな風に宇宙のエネルギーの流れに沿って、自然の恩恵を受けて、愛と感謝の中に生きる。そしてそれこそが風水、そんな気がしています。

189975260

さて、11/7の早朝、この世の中の沢山の人が早起きして、東の空をじっと眺めている……そんな風景を想像してみただけで、それはとても愛しいものではないでしょうか。大きな宇宙の流れの中で、私達はちっぽけな存在とも言えますが、大きな宇宙というものに意識があるとしたら、そのちっぽけな私達をとっても愛しく眺めてくれているような気がしてなりません。

私達の人生、それはまるで、今回の金星・火星・木星のように誰かと肩を寄せ合い、再会を喜び、そしてまた自分の人生へと帰っていく……そんな風に個でありながら、大きな宇宙の流れの中に皆で同時に存在している、全体意識の一部と言えるかもしれません。

そしてその意識は愛そのもの。

11/7の空模様は、宇宙が私達にそのことを思い出させてくれるために演出した、とっておきの舞台かもしれません。

 

珠木結生の開運風水メソッド
http://www.luckyfengshuimethod.com/

珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/

前回の記事:10/21~11/7、秋の土用期間の開運行動は「スローダウン」がキーワード! ……これも風水