【ありのままのあなたらしさを認めたときに、人生は好転する!】

水がめ座の時代は物質的に多く持つ人が幸せとは限りません
【ありのままのあなたらしさを認めたときに、人生は好転する!】

ありのままの自分とは、どんな自分でしょうか?
例えて言えば、お化粧をしていない素顔でしょうか?
私たちはどうして不幸だと感じるのでしょうか?
どこの世界でも、ストレスや将来の不安で悩んでいる人が増えています。

大昔の人々は太陽が昇り始めると田畑を耕し、日が暮れれば作業を終わらせて家族みんなと食事をして、寝るという単純な繰り返しの生活は今よりも精神的には充実していたのではないかと思います。

通信機が発達すればするほど、瞬時に相手からの返答を求めたり、他の誰かのブログやSNSを閲覧しては、自分の不甲斐なさでやる気が失せてしまう人もいるでしょう。ストレスを作り出しているのは、あなた自身なのです

自分と他人を比べてしまうことで、必要のないストレスを作り出しているのです。
他の人は仕事で成功している。あのママ友は素敵なご主人がいる。友人は結婚できて幸せそうだ。このような気持ちは誰もが持つことでしょうが、あまりにも外の世界を意識しているとマイナスの感情がコントロールできないまま、喪失感を招いていることになります。

世界を見渡すと、ホームレス、餓死しようとしている子供達、飢餓と戦っている人たちも大勢います。先進国に住む人であれば、本来なら、貧困で困っている人を助けるために何かしてあげようと思うことで、波動が高まります。しかし、自分は不幸だと思い、彼らと比べるよりも、自分よりも豊かな人と比べてしまうことで、惨めな気持ちになったり、嫉妬したり、憎しみに至ることもあるでしょう。

いつも申し上げていますが……
水がめ座の時代は物質的に多く持つ人が幸せとは限りません。

その物質を分かち合うことができる人ほど、霊的レベルも向上し、幸せを実感できることでしょう。比べたところで、それを手にしても喜びを感じるのは僅かな時間です。比べることをやめ、自分自身をじっと見つめることができれば、ストレスは半減します。多くの人は、住む家があり、ご飯を食べていく収入があり、週末にはお出かけしてレジャーを楽しむ余裕はあるでしょう。そうであれば、あなたもわたしも豊かな生活をしていることに感謝する必要があるでしょう。もしも、比べる癖があるようであれば、瞑想の時間を持つことです

私たちは心配すればするほど、余計な心配事を増やしています。そんな悪循環から解放できるのは、心の調和を持つ時間を作ることです。そんな時間がないと仰る方もいるでしょうが、SNSをする時間があるのであれば、1分、3分、5分でも、瞑想することで、真のあなたに繋がるエクササイズだと思い、自然の中にいる自分をイメージして、呼吸を整えて下さい。

宇宙のエネルギーを受け取ることで、生命を感じることが出来るでしょう。

もちろん、一度や二度の瞑想だけでは、すべてのストレスや心配事が解決することはありませんが、心がリラックスできることでしょう。瞑想を始める前と、終えた後ではすっきりした何かを実感できるでしょう。瞑想によって、あなたの素直な心を取り戻すことで、今の自分が持っているものや、あなたの今の状況に感謝する気持ちが湧いて来ることでしょう。

感謝の心と共に、あなたらしい生き方が出来ますように!

ありがとうございます。