フランスの聖地めぐりをしてみませんか? 
Part 1 ~聖母マリアも出現した『ルルド』より~

2018年2月11日はベルナデットが、初めて聖母に出会った日から160年です。この機会にビジットしてみてはいかがでしょうか。
フランスの聖地めぐりをしてみませんか? <br>Part 1 ~聖母マリアも出現した『ルルド』より~

皆さんは、フランスの聖地の数ってご存知ですか?
聖母マリアの出現したといわれるルルドの泉やモンサンミッシェル。日本ではすっかり有名なこれらのカトリック聖地ですが、私達の知らない聖地がフランスにはまだまだあります。

その中でVilles Sanctuaireによると聖地アソシエーションに加入しているのは13の地。現在は17に増えている模様です。) こちらでは、各地で模様される予定のイベントの様子を公開しています。

今回は、私が住む南西フランスから最も近いルルドの情報をお届けします。ルルドは、ミディピレネー地方、スペインとの国境近くに所在し、1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデットが郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているとき、初めて聖母マリアが出現したといいます。ベルナデットによって発見された泉の水によって不治と思われた病が治癒する奇跡が続々と起こったといわれ、カトリック最大の巡礼地になり、今日に至っていることはご存知の通りです。フランス国鉄の駅からも歩いて訪れる事ができるため、パリに続いてフランスでは二つ目にホテルが多い街なのだそうです。

私も今から5年程前に当時は遠方に住んでおり、観光にこの地方を訪れました。旅の第一目的と言っても過言ではなかったこのルルド。そのころの私はフランスでの生活で、一言で言ってしまえばカルチャーギャップに翻弄され、ガンの再発を知った直後でした。

抗がん剤治療も決まり、この旅の後には入院をすることになっており、ショックを和らげるために前もって髪も短くし、せめてもの気持ちの整理に訪れたのですが、その際大聖堂にてどこからともなく告げられた言葉は『この痛みを知りなさい。』でした。同時に、激痛が手術予定の胸に走りました。奇遇にも背中を向けていたこの瞬間の写真を夫が撮影しておりました。そして、その意味は私自身が良く知っていました。自分の内なる幼いインナーチャイルドの叫びを無視していたのでしたから。しかし、この時きっぱりとこの病は、慈愛というものを学ぶためなのだと自覚したのです。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

例えば、日本から遠くはるばる訪ねたのに工事中だったら

ずっと前から計画し職場に迷惑がかからないように休暇をとる、または仕事を辞めるまでして、やっと意を決して訪問した観光地の重要モニュメントが改装のためなどの理由で休業だったら、こんなに残念なことはありません。フランスでは終始あらゆる建造物が修復中ですから、こればかりはどうしようもありませんね。ですが、ルルドは一年中その求める人々のために開放されています。特に、イースター休暇から10月末までの夜のトーチ行列が有名です。

せっかくはるばる日本から行くならば、何かしら祝典や祭事があると尚うれしい。そんな情報がなんとルルドの公式ホームページに載っています。残念ながら、日本語はありません。http://fr.lourdes-france.org/sejour-a-lourdes
しかも近いところでは、今年の10月17日から来春までと、それ以降2018年までの改修予定が載っています。見学に支障はないものと思われますが、随時確認してみることをお勧めします。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

洞窟前のミサは毎朝6時、6時45分、7時半、8時半、9時45分となり、夏期には夜23時からも行われています。

インターネットではライブ放送もしています。

 

現地に行かずして、ルルドで祈祷する方法

さらに、現地へ行きたくとも行けない方のためのろうそくの代理祈祷もあります。
http://fr.lourdes-france.org/intention-de-priere-a-la-grotte

私も早速、お願いしてみました。もし、仏語が苦手ならば

① Je souhaite faire brûler un cierge: のブルーのボタンをクリックしてみてください。
② ろうそくの数と金額を選び、お願い事を書き(日本語でもOK)メールアドレスを記入します。
③ その後グリーンの – Je souhaite faire un paiement sans renseigner mon identité ni mon adresse postale(郵便番号と個人情報なしで支払います。) こちらにチェックを入れます
④ すると、お名前とご住所を入れなくても大丈夫です。
⑤ 支払い方法を選択(ペイパルかクレジットカード)してください。

これだけで、現地の方がろうそく祈祷をしてくださいます。わたくしも、早速申し込みの翌日、ろうそく祈祷をした旨の返礼メールがありました。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

 

現地で祈祷する方法

4月から10月の水曜日と日曜日午前9時半からは、インターナショナルミサがSaint-Pie X聖堂で行われています。その一時間前の8時半から参加者を募っていますので着席にてお待ちになるのがよいでしょう。(世界各国から本当にたくさんの方がいらしています。もちろん、ご病気の方への配慮はお忘れなく。)こちらのミサは全ての言語の方を受け付けています。

2018年2月11日はベルナデットが、初めて聖母に出会った日から160年です。この機会にビジットしてみてはいかがでしょうか。(ご参考 2015年の祭祀案内http://znu.mj.am/nl/znu/1q1ok.html

 

ルルドのFacebookページ https://www.facebook.com/ndlourdes#
ルルドの地図 http://fr.lourdes-france.org/sites/default/files/pdf/horaires-2016-fr.pdf

ろうそく祈祷についてのご相談はこちらへ。レソンシエルホームページhttps://lessenciel.amebaownd.com/pages/652329/page_201609221102

 

《ド ラタイヤード 陽子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yoko-delataillade/?c=120700