美人を作る料理NO2~フード(風土)ヒーリング〜「誰でも美人になれる!」ってどうするの? その秘密をお伝えします。

イライラな感情とカサカサお肌に良い料理とは?

春は肝臓を癒やす時期ですよ~♪

陰陽のバランスが良い食事をすると中庸と言って、心身共に美しくなります。

心が安定し、常に穏やかでいられる
トラブルがあっても、冷静に対処が出来る
出来る大人になれます!

イライラして怒りっぽくなりませんか?
お肌もカサカサしていませんか?
食べ過ぎていませんか?
急に甘い物が欲しくなりませんか?

そんな時には、
いつもより1品おかずを減らす
量をいつもより半分に減らしてみる
ゆっくりと味わって食べる
お酒や甘い物も、自重してみるといいです
こんなことをして、いたわってあげましょう。

 

イライラな感情によい料理

春の葉野菜をたっぷり食べましょう

ベビーリーフや、サラダ春菊、サラダほうれん草、スプラウト、春キャベツなど、
大根と人参の千切りと合わせて彩りよく、
伝統製法の菜種油やごま油でドレッシングを作りサラダにかけて食べましょう。

必須脂肪酸を酸味のある柑橘類と一緒に醤油で作るとバランスが良いです。
ドレッシングの分量は、菜種油2:醤油3:レモン汁1

蓮根と胡麻、葉緑素たっぷりの大根の葉っぱ、ヒジキを料理に使って、カルシウムをたっぷり補い、お酒や甘い物を食べた後のイライラ防止をしましょう。

 

カサカサお肌によい料理メニュー

・桜の花の梅酢寿司
・舞茸と海藻類(焼き海苔・青のり・赤とさか海苔)と長芋の天ぷら
・春野菜の煮浸し
・蓮根の煮しめ
・セロリの炒め物
・アサリのお吸い物
・葛粉と寒天の甘酒ゼリー

柑橘類、イチゴ、キュウリ、トマトで油の消化を助けましょう。
水分を保持するお餅、餅粟、餅黍、葛粉、長芋を利用して、
お肌の水分を逃さず、しっとりプルリンお肌にしましょう。

食事を整えて、身体の中から美しく 幸せで健康に暮らせるように
フード風土ヒーリングで アドバイスさせていただいています。
http://fuudo-h.jimdo.com/

 

《吉田久恵さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yoshida/?c=103492