宇宙法則~無双原理12の定理からVol.6~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

フード(風土)ヒーリングの食事を楽しんでみて下さい。ご飯だけで美味しいと感じるようになれば、お付き合いも楽しめます。
宇宙法則~無双原理12の定理からVol.6~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

両極端な陰陽の摂取は癌化しやすい

お肉を食べると反対の陰性食品の身体を冷やし、緩める作用のある砂糖類・酒類・果物類・ハーブ、香辛料等が欲しくなり、生理的に中和しようとします。

これは、生理的現象なので意識でセーブしようとしても、どうにもならない、という事を知りました。
それは、陰と陽は、引き合い合体したがる「陰は陽を引き付け、陽は陰を引きつける」と言う宇宙法則です。
男と女がくっつくように、かつて、ヨーロッパ人がお肉の毒消し、中和に香辛料などを求めて海を渡ったように、命がけで陰性な食材が欲しくなるのです。

「両極端な陰陽」の陽性な動物性食品と陰性な化学物質の代表砂糖類を同時に 一時お休みすることが 健康・幸福を作るためには大切なのです。

人間の体温(36.5℃)より高い動物性脂肪は、食べた後どのような反応かと言うと、冷えて固まりやすく、分解消化できないタンパク質・脂肪が身体に取り込まれ、関節などに蓄積して肥満しやすく化学物質濃度が高まり癌化しやすくなります。

 

不健康な飼育方法の動物たちをどう思いますか

食肉になるまでに、環境ホルモン・発色剤・防腐剤・お肉を柔らかくするための女性ホルモン剤の投与・狭くて暗いゲージにストレス・運動不足のために起こる病気伝染予防に抗生物質・本来は草食動物なのにそれ以外の穀物など不自然な餌の与え方・化学物質配合肥料等の飼育方法等により、動物たちの発癌性が高まります。
不健康な飼育で育てられた癌化している食肉を食べた人間が、健康に生きられると思いますか。

タンパク質の代謝には、脂肪が必要ですが、さらに脂肪を代謝するために、炭水化物が必要になります。デンプンに対してタンパク質の栄養が完全に消化される比率7対1です。
ご飯と焼肉は本当に美味しいと思います。しかし、食物繊維が少なくてとても消化が悪いコンビという事を覚えておいてください。

お肉を食べるとお腹にどっしりと重みが来て、食べた~という満足感がありますが、それは消化しきれていない状態なのです。そうとは知らずに、お腹いっぱいになって満足感があると思いこんでいるのが実際の所です。

482855002

私は、この食事法を知る前に、C型肝炎の治療インターフェロンをして治りました。やったぁ~と喜んでお祝いに家族で近所のステーキ屋さんに行きました。その後すぐに、以前よりも悪化して再入院したのです。お肉を食べてすぐに病気が悪化した事が2度も有り、私の病気は、お肉であると確信しました。食べる時は美味しいのですが、その後でひどい疲労感が襲ってくるのです。

食べ過ぎた動物性タンパク質は、大腸で異常発酵しながら毒素を出してビフィズス菌等の有益な善玉菌を殺し、心臓・肝臓・腎臓・神経組織を不調にしていきます。
食べ物で身体・心・魂がどうなるのか? を知る事は、とても大切であると感じています。
実行は2の次になっても、事実を知り、自由な選択をすれば、結果は自己責任です。

 

——次ページへ続く——