宇宙法則~無双原理12の定理からVol.4
~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

病気とは自分が自分で作りだしているようです。心の90%が病気を作ると言われています。
宇宙法則~無双原理12の定理からVol.4<br>~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする

~フード(風土)ヒーリングの食べ物に変えると~

食事を中庸に整えて3か月が経つ頃には、血液が浄化されています。その判断力は、今までと同じ世界を見ているのに全てが別世界の様に綺麗に美しく見え、愛と感謝が沸いてくる事、自然に笑顔になり幸せそうに見られ、肌艶も良くなり健康的にみられます。
まるで別人の様です。
何か良い事あったの? と聞かれるぐらいになります。

その間に好転反応である排毒がおきます。
排毒とは、今まで食べてきた食事から、身体に要らない不自然なモノ(環境ホルモン・重金属など)が健康な細胞に変わる時に排出するものです。症状は色々あり、見えない気体(夢・ガス)から始まり、液体(尿・汗・不正出血・唾液・鼻汁)固体(便・垢)と出てきます。

過去に悪いところが悪化して、以前薬で押さえてしまい出し切れていないモノがあると、出す事があります。ですから不安になる始めの1か月は、1~2週間毎に2か月目から2~3週ごとに食事相談を受けると安心して進むことが出来ると考えています。

緊急で体調を整えなければいけない人は、さらに1週間メニューで毎日の体調管理指導をお勧めいたします。飲食したモノと量で尿と便の関係を見ながら少しずつ食事メニューを改善し、より良くなるように指導していきます。毎日アドバイスをもらうことで安心感があり、良くなっている実感が出るのです。

先行のクライアント様たちも、1週ごとに監修してもらうことが、とっても良かったというお言葉を頂いています。
一人では、どうしても心細かったり、周りから心配をされたり、友人たちから外食のお誘いが合ったりして、せっかく決心した心も揺らいでしまいます。目の前が明るく照らされるから、その先へ進むことが出来るので、相談してアドバイスをもらうと、安心して前に進めることが出来ると思います。

 

——次ページへ続く——