Ⅷ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング!

自然の中では、生命が脈々と息づいています。 この生命の力を食べ物として少し分けてもらい、私たちは生かされています。
Ⅷ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング!

前回のお話では、生命を創造する食事とは、自然の命のある健康な食べモノを食べるという事と お伝えしました。
健康な食べ物の説明として環境と私たちは、密接につながっていて、自然の中で生かされていることを知る一つの情報として、「一物全体」と「身土不二」がありましたね。
宇宙の智恵が、健やかに生きる智恵として国の伝統食の中で息づいているのでした。
健康な食べ物=生命力の高い食べ物=旬のモノを食べることで、生命を創造する力になるという事でした。

 

~秩序のある食事について~

健康な食べ物=生命力の高い食べ物を知ると、今度は本当の食べ方です。
健康を作る食べ方をお伝えします。

私は生まれてから、この食事の出会いがあるまで、「秩序のある食事」というものを知りませんでした。家に居る頃は母が出してくれるものを規則正しく食べながら、もっとあれが良かったなどと不平を言い、一人で暮らしている時は、好きなモノを好きな時に、好きなだけ、自由に食べていました。この秩序の無い食べ方は、とても愚かで、不幸の始まりだったのです。

食べ物の性質を知らずに、身体を冷やし、痛める食事をして病気になった事が「宇宙の法則Ⅱ」に詳しく書かれていますが、病気を治そうとする過程で食べ物には、生命を強化するものと、弱体化させるものがある事、陰陽のバランスを取りながら、食べることが大切だと知りました。さらに生活法として、生命力を上げる呼吸法があり、空気も大切だと知ったのです。(「宇宙の法則Ⅲ」)。

367324304

 

~生命力を高める食材と弱める食材

生命力を高める食べ物、水、空気、愛情、火(陽)。これらを秩序ある料理法で調理し、感謝して食べることが大切と知ったのです。
生命力を高める食材は、天然の湧水、オーガニックの穀物、野菜、海藻、伝統製法の調味料、保存食(漬物、乾物類)でした。

では反対に、生命力を低める食材は何かというと、化学物質の全てです。カタカナや数字の単語に惑わされて良い様に思ってしまいますが、気を付ける大切な事です。

私達は、自然の中で生かされている生物だという事を、現在の化学では、ゼロから命を作りだせないと言うことを、思い出して欲しいのです。
自然の中では、生命が脈々と息づいています。
この生命の力を食べ物として少し分けてもらい、私たちは生かされています。

「カロリーゼロ」「遺伝子組み換え食品ではありません」「特保」「国産」等で、身体に良いものだと鵜呑みにして100%そうなんだ! と信じない方が良いようです。
効果に疑問があっても数パーセント混入しているだけで書いて良い場合や、数パーセントだけ入っているけど、表示するには都合の悪い物は書かなくて良い事等、誤魔化の様な表記が至る所にあります。

有機野菜にも、調べると解りますが、一定の指定された化学肥料を使用して良い事になっていますから、生産者さんの善意、お人柄をご自分で確認された方が良いでしょう。

オーガニック食材を食べてその良さを実感すると、本物と偽物が解るようになります。

伝統製法の味噌は、大豆と麹と塩だけです。材料はとてもシンプルで食べ物と分かる固有名詞なのです。化学が進歩しているから、効果があるとばかり思い込んで、カタカナなどの表記に誤魔化されていませんか。よーく調べないと原材料がどんな物であるのか、全く分からないモノもあるのですから。

そういった食べ物の顔をした体に良くないモノを食べないようにするだけでも、毎日の生活、健康状態、心の状態も変わってきます。人生の流れも変わってきますよ。本当ですよ。

そして私は、良い食材を活かす調理の仕方をフード(風土)ヒーリングと言う形でお伝えしています。
そういう食べ方をすることが、宇宙の法則に沿った秩序ある食べ方なのです。

(次ページへ続く)