自分と向き合うってどういうこと?  ハッピーになるためのヒーリングライフ♡

ヒーリングやリラクゼーションサロンに行かれるときは、その日を「癒しの日」として決めておくと効果も高まりますよ。
自分と向き合うってどういうこと?  ハッピーになるためのヒーリングライフ♡

ここ数年で「ヒーリングサロン」や「リラクゼーションサロン」が増えたように思います。
世界中を探してもこれだけ多様なヒーリングを受けられるのはここ日本東京だけではないのか、と思うほど。

なんで、増えたの?
「疲れている人が増えたから」
「人生に迷いを感じている人が増えたから」
「自分の内面に関心を持つ人が増えたから」
「幸せを探す人が増えたから」
などが主な理由かな〜と思っております。

体の疲れは「リラクゼーションサロン」に行ってマッサージを受ければそれで満足ですが、心の疲れや問題ってマッサージを受けただけじゃ解決しないんですよね。
だからといって人と話しただけでもその時だけで根本的に解決しないし、自分の中の問題なので他人では解決はできませんよね。
だけど、ヒーラーやセラピストがしてくれるヒーリングは、私たちのモヤモヤや迷いを解決するヒントや導きなのかな、と思います。

幸せの形や満足って人それぞれ。
だから、「その人らしく、その人の本質を全開にしていけば幸せで、道も開いていく」。
ヒーリングはそれ前提でセッションが進んでいくものが多いですよね。

前置きが長くなりましたが、
こんにちは、エステセラピストのM.machikoです。
今日は、多種多様なヒーリングがあるなか、どのヒーリングが自分に合うのか、選び方のヒントをご紹介します。

260298524

 

●大きく3つ

スピリチュアル系のものを受けるとき、シンプルに大きく3つに分けてみます。

1、自分らしく、ハッピーになれる
「自分らしく」って何? と考えたとき、何を好きで何が嫌いか。
頭ではなくて感情(気持ち)で判断することで自分らしさが見えてくると思います。
悩んでいるときや苦しいときは、「こうしなきゃ」「こうあるべき」など無理な思考や思い込みが強くなっているときなので、自分の感情に問いてみます。
自分のリズムが崩れていると運気のリズムも崩れているので、くるべきタイミングにそれがこない時があるそうですよ。
セッションでは、「崩れたリズムを取り戻し本来のあるべき場所に持ってくる」カウンセリングや手法がおこなわれます。