‘ポケモンGO……’ポケモン探すなら自分を探して

もしも今、ポケモンを探しているなら自分を一つだけ探してみませんか。 いくつも探す必要もありませんよ。 一つ見つけるだけで100万両なのですから☆
‘ポケモンGO……’ポケモン探すなら自分を探して

「これだ! と気づいた価値は100万両」
松下幸之助語録の一部ですが、正にそうだと思います。

鑑定の中でもそんな様なことがあります。

お客様はどこにつまづいて上手くいかないのか?
なぜいつも同じ行動をしてしまうのか?
またこの苛立ちかぁ、原因は?

いつも同じ場面や同じサイクルで感じるそういう心の癖
みたいなものです。

なぜなんだろう、なぜそういう風に感じてそういう行動を取るのだろうと、
原因や根源みたいなものを一生懸命自分で考えたことってないでしょうか?

もちろん私自身も未だに考えたりします……。

 

正しい答えが見つかると‘黄金律’に変わる!

ある女性からご相談がありました。
「私はバツ1で子持ちだったのですが、縁あって再婚した今の旦那様がとてもよくしてくれます。
とても幸せなはずなのですが、最近何かすれ違ってるようでとても違和感を覚えてしまうんです……」

ギャンブル・浮気が原因で元の夫とは離婚してしまったのですが、
今は状況的には何の不満もなくとても幸せなはずなのですね。

ですが何かすれ違っているような違和感が拭えないと仰いました。

実はここには読む人によってはとても信じられない様な心の動きが隠れてました。

7c499bf8c66c78d9448425b2ab96d1d4_s

 

『丙午』と『金星-土星のハードアスペクト』

**************************************************
丙午……女性が持ち、家庭だけに収まろうとしますと運を落とします。
傍らには必ず職を持って欲しい干支。家庭だけに収まろうとするとパワーが鬱積してしまい、
家庭環境が良いものであっても心は不満を感じるようになる。

金星-土星のハードアスペクト……自分の幸せに違和感を持ち始めます。
幸せを感じ始めますと「いやいや、私がこんなに幸せな訳はない……」といった否定感情が芽生える。
**************************************************

自分の過去の回想や経験で持ってしまった感覚が、
無意識に現在の自分と比較してその過去の感覚に合わせようとしてくるのですね。

この女性の場合、自分が幼少期に過ごしてきた家庭環境や元の夫との夫婦生活がその感覚をつくってしまって、今現在の幸せな状況が‘自分には不相応’と心が感じているのです。

それに加え、書くことが好きで得意な女性でしたので
「そんな仕事をしてみたい」と思いつつも、あまりにも良くしてくれると感じていた手前、今の旦那様に気を使い言い出せずにいたのです。

そうなりますと丙午の運勢支配も手伝い、徐々に運勢自体も落ちていきます。

この女性の場合の正しい処方箋は、
「あなたは幼少期や元の夫との夫婦生活……もう十分に辛い想いを味わってきました。
もう幸せになっていいんです。あなたには幸せになる権利があるんです!
もうあなたが幸せになる番なのですよ!!」

「それには一つだけ気をつけてみてください。
今の旦那様に対してわがままを言ってください。お仕事希望の件も伝えてください。
必ずOKしてくれます! そして旦那様の前で嬉しい感情と笑顔を思いっきり出してください。」

それだけで今の違和感やちょっとぎくしゃくしてしまっていた夫婦関係は
みるみるうちに改善して来ます!

ということなのです。

そしてその自分の‘黄金律’に気づくことができたのですね。

7a47565b53cb1ddc98e8eff458b2c78b_s

 

自分探しで見つけた「これだ!」は一生モノ!

この女性もこの一つの「これだ!」で今は幸せを満喫しています。

他ならない私も最近「これだ!」をある人のおかげで発見することができました。
正に一生モノです。私だけの宝です。

もしも今、ポケモンを探しているなら自分を一つだけ探してみませんか。
いくつも探す必要もありませんよ。
一つ見つけるだけで100万両なのですから☆

 

◆代表作◆

≪恋愛ヴィジュアリゼータ≫リンク先:http://yokusan-i.wix.com/feeling

≪天職マトリックス≫リンク先:
http://profile.ameba.jp/yokusan-i/?frm_id=v.mypage-profile–myname

◆HP◆

占シェルジュ 桑島鑑慶  Ameburo Office
http://ameblo.jp/yokusan-i

 

《桑島鑑慶さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yokusan-i/?c=111833