応援できる不倫は存在する

結婚生活でも‘不倫’でも、その人が幸せになり、 健全な方向へのベクトルが発生するならそれが正しいのですね。 応援できる不倫はきちんと存在するのです。
応援できる不倫は存在する

もう何十年もDV夫からの暴力に耐え忍んでいる妻……。

商品を日本一売ったと名高かった旦那が常に妻にひどい言葉を浴びせられ、
みるみるお皿洗いへと転落……。

もちろんどちらもノンフィクションです。

例はこれだけではありませんが、
それぞれ脇には心の支えとなる別の異性がいました。

それでも‘不倫’って責められるものでしょうか?

 

大体結婚した後の戸籍って何?

私は桑島流姓名判断の家元でもありますので少し明るいのですが、
戸籍は当時の国が国民を統括するために作ったものです。

現在のマイナンバーのように、大義名分はたくさんありますが
国の都合で国民を統括するためにあるのが正直なところなのですね。

今までの研究や経験で明らかなことなのですが、
例えば同棲をすれば結婚していなくても籍を入れていなくても男性側の姓と女性側の名を組み合わせた姓名判断の方が正しい場面がほとんどです。

その人との関わりとか情交の深さでそういった影響が出てくるのは明らかなのです。

結婚や籍は単なる人工物です。
「結婚したから」とか「籍を入れたから」というのは運勢上、実は何の関係もございません。

先進国でありながら、結婚率が極端に低く、
「きちんとした情交があれば、結婚など全く関係ない」と気づいている国も既にありますし、国民もそういう意識でいるので同棲をゴールとしている風潮です。

d10f1fc7a4d35c73dcb576f3dfd20378_s

 

明らかに不倫相手との情交の方が幸せなことも

先ほど少し例を挙げましたが、重ねてノンフィクションです。

前者のDV夫の件は不倫相手の精神的な支えがあり、何十年と何とか耐えて来られた例でした。
後者の件は本来お仕事のできる旦那さんが、妻の心ない言葉によりみるみるやる気を失っていくのですが、不倫相手からの支えでぎりぎり踏ん張れている例でした。

この方々はそれでも今の旦那や妻といる方が幸せでしょうか?

それでも不倫は不倫とそちらの方を責められるでしょうか?

普通に考えてもそういった感覚が芽生えるわけですが、きちんと鑑定をさせていただきましても不倫相手との生活の方が間違いなく幸せになれる形であったのです……。

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

 

もちろん場合には寄りますが

全てが正しいわけではありませんが、人工物というのは絶対にどこかに歪が出るものです。
どこかの水族館でマグロが一斉に死んでしまったニュースがありましたが、
人工にて自然と同じものが作れない良い例なのです。

人間の恋愛で言えば、
自然=情交  人工=戸籍や結婚と考えられます。

初めの動機が「国民を都合の良いように統括するため」
というところにあるので歪が出てあたり前ではありますが、
全てダメということはありません。
健全な情交があればそれはそれで価値のあるものではあります。

結婚生活でも‘不倫’でも、その人が幸せになり、
健全な方向へのベクトルが発生するならそれが正しいのですね。

応援できる不倫はきちんと存在するのです。

 

◆代表作◆

≪恋愛ヴィジュアリゼータ≫リンク先:http://yokusan-i.wix.com/feeling

≪天職マトリックス≫リンク先:
http://profile.ameba.jp/yokusan-i/?frm_id=v.mypage-profile–myname

 

◆HP◆

占シェルジュ 桑島鑑慶  Ameburo Office
http://ameblo.jp/yokusan-i

 

《桑島鑑慶さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yokusan-i/?c=111833