狂おしいほど欲しい、手に入れたいものには、前世からのメッセージが込められている!? ある「ブランド品」が気になった、そのワケとは

自分がなぜか好きなものを徹底的に掘り下げた時、潜在意識からのメッセージを受けとることもあります。あるブランドのロゴに込められた、前世からのお知らせとは……。

・衝動的に欲しくなった、オメガの時計のワケは

こんにちは! 心理セラピストの似鳥陽子です。

春になり、暖かい陽気の日が続いています。
こんな時季は、新しいことを始めたり、新しいアイテムを手に入れるなど、自分をアップグレードさせることがしたくなりますよね。
今回は、あるブランド品を購入した、クライアントさまの不思議なチャネリングのお話です。

某医療機関を定年退職し、悠々自適な第二の人生を送っているKさんから、こんな悩みを相談されました。

「今までブランド品には、全然興味がありませんでした。なのに、なぜか最近、脳裏にオメガが浮かんで消えないんです。老い先短いのに、物を買ってもしょうがない、ましてや贅沢品なんてと思ったのですが、逆に、このまま買わないで死んだら、執念が残るのではとも思い、思い切って買ってみました。そしたら、そよかぜのように爽やかな気持ちになったんです。これはどういうことなのでしょう。なぜ、シャネルやエルメスなどではなく、オメガなのかしら」。

不思議で不思議でしょうがない、といった表情をされているKさんの腕には、文字盤にダイヤモンドが光る上品な腕時計が輝いています。
「女性だもの、そういう心境の変化もありますよね」と一言で片付けることもできそうな話ではありましたが、Kさんの真剣な様子に、試しにチャネリングをしてみました。
すると、思いも寄らないメッセージを受けとったのです。

 

・死は「無」ではなく、「循環」である

オメガの意味とは……、数学者であった前世のKさんからのメッセージでした。

「前世で、出せないまま亡くなってる解があります。それが心残りで、メッセージを送ってきたようです。Ω(オメガ)を忘れないで、と」

私の答えに、Kさんは驚きながら、「以前にも、数学者の前世があるとリーディングされたことがあります。Ωは終わりの意味ですよね?」と教えてくれました。

前世からのメッセージは、まだ続きました。

「Ωはオームの記号でもあり、宇宙のはじまりと終わりも現しています。さきほどKさんは、自分が“老い先短い”と仰ってましたよね。傍から見れば、優雅な生活に見られますが、Kさんご自身は、実は早くこの世を去りたいと思っている。けれども、∞(インフィニティ)という記号を、お伝えします。あなたは、死は終わりであり無だと思っていらっしゃるけれど、無ではない。死は、次の生に繋がっている循環なのです」。

生きることに少し疲れていたと後から語ってくれたKさんは、そのメッセージからパワーを受けとったようでした。

「そうですか、死は終わりではない……。このまま、今の人生で諦めたり、おざなりにしていたことを、また来世でやり直さなきゃいけないなら、それは苦痛ですよね。もっと楽しんで生きたいと思います。∞も好きな記号です。今日いただいた言葉、覚えておきます」。

この言葉を、私がチャネリングではなく、自分の言葉で伝えたなら、聡明なKさんは、気休めとして受けとったことでしょう。
けれども、Ω(オメガ)と、数学者の前世と∞(インフィニティ)という、前世チャネリングのメッセージを伝えたからこそ、まっすぐに受けとってくれたのです。

チャネリングをやっていて、鳥肌が立つ瞬間は、自分の頭では絶対出てこない考えや言葉を自分の口から発した時です。
「私は今、見えない世界のメッセンジャーとして、パイプの役割を果たしているんだな」と、クライアントさんの深い満足に、私も感じ入る瞬間でした。

なぜかわからないけれど、気になるもの、欲しくなるものがあった時、思い過ごしだと通り過ぎないで、そこに意識を深く向けてみてください。
自分自身の前世からのメッセージを、感じることができるかもしれません。

セラピストブログ  http://ameblo.jp/yokorin-world

 

《似鳥よーこりん☆ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E4%BC%BC%E9%B3%A5%E3%82%88%E3%83%BC%E3%81%93%E3%82%8A%E3%82%93/?c=5426