これでもう、占いを受ける必要ナシ! 今から実行「セルフ未来予見術」

複数の鑑定を受けていると「ほな、一体なにが正しいねん!」と思わず関西弁になってしまうようなことが、起こります。そこで! 私が編み出した「セルフ未来予見術」があります。未来を予見することで、誰かに聞かなくても過去の自分を見つめ直すことができ、その先の自分のパターンもわかってくるのではないでしょうか?
これでもう、占いを受ける必要ナシ! 今から実行「セルフ未来予見術」

こんにちは! 株式会社イエティの土川雅代です。 水曜隔週で、コラムをお届けしております!  5年前まで、まったく、占いやスピ業界に縁もゆかりもない人生を送っていた私が、占いやスピリチュアルに関係する会社を経営することになり、いろいろ驚いたことや、感じたこと、気づいたことを、ストレートに、こちらのコラムでは綴っていきたいと思います。

 

【9、10、12……。いろんな「周期」がある。占術によって違うので「???」なことに】

私は今の仕事をする前に、占いやスピリチュアルには興味がない、と周りにも言っているのですが、実は占いに関しては、20代の頃、対面で受けたことがあったのですね。

大学卒業後、京都に住んでいて、当時の職場の先輩に誘われて、八坂神社の占い師さんに、観ていただいたことがあります。そのときは、「人生で二回結婚する」と、いきなり“離婚ありきの鑑定”をされて、本当に凹み、(その後、私は28歳のときに離婚することになるのですが)、その後、大阪に引っ越して、これまた、たまたま紹介された阿倍野の占い館にいる占い師の方と出会い、何度か、鑑定していただく機会がありました。

 

私は占いに行くときに、「今こうしようと思っているが、その選択は正しいか?」「仕事を変えようと思っているが転職の時期は何月がいいか」という形で質問し、自分が考えていることが「ダメ」と言われたら、さっさと方向転換し、占い師さんのアドバイスに従って行動をしていました。

世の中の人は皆、そういうもんなんだ、と勝手に思っていたのですが、今の仕事を始めてびっくり。占い師さんのアドバイスを聞かない人って、多いんですねぇ。

 

そして、この仕事を始めると、必然的に、自分も占い師の方に接する機会が多くなり、「じゃあ、鑑定していただきましょうか」という話になることもよくあります。

そのときに、西洋占星術やら、四柱推命やら、数秘術やら、統計から導き出す占術に関しては、9年周期、10年周期、12年周期といった「何年ごとに運気の波がくる」など、いろいろあるのですよね。

複数の鑑定を受けていると「ほな、一体なにが正しいねん!」と思わず関西弁になってしまうようなことが、起こります。これをお読みになられている方も、いろいろな占いをし、未来予見をしてもらった方で、いろいろな人にいろいろなことを言われ「???」となってしまっている人も、複数いるのではないか、と私は思っています。

 

【セルフ未来予見術、紙とペンを用意して、過去の自分の出来事を見つめていく】

そこで! 私が編み出した「セルフ未来予見術」があります。皆様、ぜひ、紙とペンを用意して、このあとを読み進めてみてくださいね。

まず、自分が生まれた西暦と年齢を書きます。私だと、「1976年0歳」と書きます。そして、「1977年1歳 1978年2歳 1979年3歳……」と、縦に並べて書き、今の年齢「2015年39歳」まで、書いていきます。

そして、自分の人生で起きた大きな出来事を、いいことも悪いことも、書いてみてください。例えば、「大失恋した」、「受験に失敗した」、「親友と決別した」、「一人暮らしを始めた」、「結婚した」、「出産した」、「離婚した」、「父が亡くなった」、「家に泥棒が入った」、「海外旅行に行った」とか、そういうことを色々書いてみてください。このとき、いいことを赤、悪いことを青と、色を使い分けるのもおすすめです。

さて、これを書いてみて、じっと眺めてみると、なにかパターンは見えてこないでしょうか? 

実は私の場合、「4年ごとにビックウェーブが起こる」というパターンが見つかりました。イコール、この先も、4年ごとにビックウェーブが起こる可能性が高い、というわけです。

未来予見ができれば、心の準備もできます。

 

【一年の中でも、人それぞれ運気の流れはあるはず!】

さらに! これを一年間(月別)でも行ってみてください。私は、一年間で、だいたい、自分の「調子のいい月」、「なんとなく気分が乗らない月」、「仕事が忙しいが転機の多い月」などなど、自分データをとってみて、体感することがありました。

これはある、ヒプノセラピストさんから聞いた話なのですが、「自分の生まれた日(月)前後に、調子が悪くなりやすい」という説があるそうです。これは出産時、人間が産道を通って出るストレスがずっと残っている、ということらしいのですが、たしかに、この説を当てはめてみると、私は5月生まれなのですが、毎年6月に、体調を崩しやすくなったり、人間関係のトラブルや変化があることが多いのです。

西暦と同じように、1月~12月まで縦に紙に書いてみて、過去、何月にどんなことがあったかを、書き出してみてください。これを書いてみると、意外と自分が、ある特定の月に同じことをしていたり、自分の身の回りで同じ月に同じことが複数回起こっているなど、傾向が見えてきます。

 

未来を予見することで、誰かに聞かなくても過去の自分を見つめ直すことができ、その先の自分のパターンもわかってくるのではないでしょうか?

そして、良くないパターンであれば、それを自分なら、変えることができます。自分の未来をコントロールするために、より楽しい人生を送るために、「セルフ未来予見術」、ぜひ活用してみてくださいね!

 

【お知らせです】

★9/1より、「LINE占い」公式「悩み相談所」にて鑑定をはじめました(大地未来)。http://nav.cx/1EXGSmUこちらよりアプリをダウンロードしていただくと大地未来ページに直接飛びます。

現在、大地未来として、対面鑑定とLINEさん経由の鑑定のみ、行っております。(電話、Skype、メールでの鑑定は受け付けておりません、ご了承ください)

LINE上で、私の公開鑑定がいくつか掲載されておりますので、鑑定を受ける前に、参考にしてくださいね。

★出場者募集しています!「第二回おなやみ相談フェスティバル」
http://onayamisoudanfes.wix.com/nayafes

★イベントも盛りだくさん! 新感覚レンタルスペース「イエナ」のブログです。http://ameblo.jp/yena-yotsuya/

前回の記事はこちら:
「変われない人」の最大の特徴! ○○をしない人は、いつまで経っても現実を変えることができない!