ココロセラピストが語る!『勘違いな幸せ』とは? ~もしかしてその幸せ観が不幸の原因かもしれない!~

幸せは色々な要因が絡まっている場合もあるのです。 「それだけあれば幸せ!」と「○○が無ければ幸せじゃない!」は似ていても違うのです。
ココロセラピストが語る!『勘違いな幸せ』とは? ~もしかしてその幸せ観が不幸の原因かもしれない!~

あなたは幸せになりたいですか?

突然ですが、質問です。

「あなたは幸せになりたいですか?」

そう問われてNOと答える人はまずいません。

いたとしても、本心ではそうは思っていなくて、本当は幸せになりたいと思っている人も多いです。
人は誰しも幸せになりたいものです。

ところで、ここで一旦ストップして下さい。
より幸せになるために、あなたの認識を少しだけ変えたいと思います。

この「あなたは幸せになりたいですか?」という質問。
実はある暗示が込められています。
結論から言うと「あなたは今現在幸せではありません」という見えないメッセージが込められているのです。

どういうことか説明します。
『YES・NOクエスチョン』という二者択一の質問なので、前提条件が「今現在幸せなんだ!」となってしまうと、質問が成立しなくなってしまうのです。

なので、無意識が勝手に質問の意図を成立させるために、自分自身は現時点では幸せではないのだと解釈してしまうのです。
心理テクニックを悪用して人をコントロールしようとする人は、このような技術に長けているので気をつけて下さい。

ちなみに僕がこの質問を最初にしたのは暗示であなたを不幸にしたいわけではありません。
幸せについてお話しするにあたり、幸せの価値観って、小さな事かもしれませんが、こんなに簡単に影響を受けてしまうものなのだと言う事をまず知って欲しかったのです。

 

あなたにとって幸せって何ですか?

ところで、今現在幸せだと言う人は、それを堪能し、継続して戴ければそれ以上言う事はありません。
ここから先は、最初の質問で「はい」と答えた方に読み進めて欲しいと思います。

「あなたにとって幸せって何ですか?」

さっきの質問とは少し違います。
今度は『YES・NOクエスチョン』ではなく、『オープンクエスチョン』です。
あなたの想像力をかきたてて自由にイメージして見て下さい。

一瞬でいくつも思いついた方、いらっしゃいますか。
いたらスゴイと思います。
その方は、『幸せの達人』かもしれません。
殆どの方が「うーん……」と唸って考えてしまったのではないでしょうか。
もちろん、それは悪い事ではありませんのでご安心ください。
そもそも幸せの定義は人それぞれ違います。
それに、時と場合によって定義も変化して来る可能性だってあります。

幸せというのは、物質ではなく感じるモノです。
だから、幸せと感じられれば、何でも幸せなのです。
ただ「私、幸せになりたい!」と言われても、今現在幸せとは言い難いと言う事以外は情報がわからないのです。

あなたにとって幸せがわからないと、幸せの要因があちこちに転がっていても、それに気がつかないのです。

361606190

例え話をします。
道端に花が咲いていると思います。これを「キレイなお花が咲いている!」と感じられるかどうかって、とても重要です。

「花が咲いてるからって何だっていうの?」と思う人も残念ながら多いと思います。別にみんながみんな花を好きでは無くても良いのですが、キレイな花が咲いているという認識の人は、それだけで幸せを感じているのです。

花が咲いている事の何が幸せなのかは重要ではないのです。花が咲いている事をキレイだと感じられる事が幸せなのです。これは小さい時に「ほら、これはお花だよ。キレイだね!」と教えて貰った人の方が感じやすい幸せかもしれません。

「幸せになりたい!」というタイプの人は、あまり花をキレイだと感じない人が多い気がします。むしろ、どうでも良い事だと感じるかもしれません。でも、ただそこに咲いているだけというだけで幸せを感じられたら良い事だと思いませんか。

そうすると、日本には四季がありますので、野に咲く花も季節によって次々に変化して行きます。その度に違った植物を楽しんで季節そのものも幸せに感じられるかもしれません。

「TATSUMIさん。いつから花が好きになったんですか? だったらお花屋さんになれば良いじゃないですか?」とか、そういう事が言いたいのではありません。僕は、花の名前や生態系に詳しいわけではありません。ふと、それを幸せと感じられる事が幸せだと言う話をしているのです。

僕は空気の汚いところに長時間いると、頭が痛くなって来ます。なので空気がキレイなところにいると、とても安心します。だから、植物が多いところは、ある意味で空気がキレイなところなので安心です。僕の幸せ観を落とし込んでいくと、花の美しさだけでなく、安心感も重要なのだなとわかってきます。

でも、それは僕の感じ方です。安心どころか危険な状況でスリリングに生きている方が幸せ、と言う人もいるかもしれません。それは個人差がありますし、どっちが良いとか悪いとかの問題ではありません。

そんなふうに自分にとっての幸せ観を落とし込んでいくと、色々な事がわかってきます。何を幸せと感じるかのポイントがわかれば、意識をそちらにシフトチェンジ出来ます。後は、『心理テクニック』なり『引き寄せの法則』なり、『気合いと根性』なり、何でも良いので、自分に適した方法でどんどん幸せになれば良いのです。