ココロセラピストが語る!『本当に価値のあるモノ』とは?~当たり前なものほど大切だと気づく~

あなたにとって本当に価値のあるモノ、ちゃんと大事にしてますか?
ココロセラピストが語る!『本当に価値のあるモノ』とは?~当たり前なものほど大切だと気づく~

価値のあるモノを軽視する僕ら。

生きる上で重要度の高いモノと言えば、水。これらが無くなったら人間は生きていられなくなります。僕たちは水があるから生きていられるのです。「無ければ無いで別の進化を遂げるから大丈夫じゃない?」と思う人もいるかもしれません。しかしそれは無茶苦茶な話です。

では急に砂漠の真ん中に置き去りにされたらどうでしょうか。瞬時にそれらの環境に適応した身体に進化、あるいは変化できるのでしょうか。まず、無理です。

それほどまでに重要なのに、僕たちは空気や水の存在のありがたさをあまり考えません。何処かで「在って当たり前じゃん……」と思っているのです
たしかに地球上には水も空気もたくさんあります。特に日本はわざわざペットボトルの水を買わなくても水道水も地域にもよるとは思いますが、まず普通に飲めます。

でも、僕たちは自国の水が安全で美味しい事に感謝をせず、考えもなしに土壌を汚し、海や川を汚し続けて来ました。その結果、本来ならわざわざ遠い国からペットボトルの水を買って来なくても良かったのです。むしろ新鮮で美味しい水が飲めたのです。今もかろうじて飲めると思いますが……。

カッコいいラベルの水を飲むとオシャレな感じがするのでしょうか。外国の人がペットボトルの水を飲んでいるから僕たちも流行に乗り遅れずにペットボトルの水を飲んだ方が良いのでしょうか。

違いますよね。国によっては日本のように水がキレイではなく、水道水が飲み水に適さない地域もあるようです。だから、わざわざ飲む用の水が売っているのです。カッコつけているわけではないのです。

浄水器を買ことも、ウォータータンクを買うことも、ペットボトルの水を買うことも決して悪い事ではありません。しかし「だから安心!」みたいなノリではいけないのです。そもそも日本の水を安心できない水にしてしまったのは誰なのか。そっちの方が断然重要なのです。
自分の国の水が汚れつつあっても我関せずで遠い国から買って来た水を飲んで「安心」とか言っている人は正直言ってその考え方自体が安心や安全を奪っている気がします。

僕たちは、大事なモノを案外、意識の外に飛ばしてしまっているかもしれません。

 

目に見えない大切なモノとは?

目に見えないモノの中にも、もちろん本当に価値のあるものがあります。

たとえば感情。それは僕たちにとってとても重要なモノです。喜怒哀楽をはじめとして、僕たちはたくさんの感情を持っています。そして、感情と共に生きています。感情無くして人生なし。そう言い切ってしまっても良いくらいです。

しかし、人によっては感情を軽視しているような気もします。もちろん病気や障害で、感情が麻痺してしまったり、鈍磨してしまったりしたという人は別です。彼らに対して感情を軽視しているとは思っていません。

389605804

 

感情を軽視しても困らないと思っているかもしれませんが、それは大間違いです。感情を表に出さない人はクールでカッコいいイメージがあるかもしれません。特にマンガやアニメのキャラクターは知的なキャラクターは無表情だったりする設定が多いかもしれません。ただそれを現実世界に当てはめると、少し事情が変わって来るのです。

リアルで感情を表に出さない人がいたら、どう思うかイメージして見て下さい。おそらく多くの人が「この人、何を考えているかわからないな。近寄りがたいな……」とか「この人、怒ってるのかな。
私、何か気に障る事でもしちゃったのかな?」なんて思うと思います。どちらにしても良い印象ではないのです。

マンガは出来るだけキャラクターが被らないために色々なタイプの設定を考えた結果、無感情キャラを登場させているのだと思います。あるいは、そう言う人が心を通じ合わせるストーリーの設定があるとかですね。

客観的に見ている分には楽しいですが、自分が主人公だったら、無感情の能面みたいな顔をした人とあれこれ関わって行くうちに友情を深めて行きたいと思うでしょうか。結果的にそう言う人と仲良くなったと言う場合はあるかもしれません。しかし出来れば最初から抵抗なくコミュニケーションをしていきたいと思いませんか。

だから、みんな口をそろえて「笑顔は良いね!」と言うのです。仕事でも恋愛でも表情が無い人は魅力が半減してしまいます。わざわざ笑顔のトレーニングをする人がいるのも、それほど表情(感情表現)が大切だからです