自愛塾主宰。自愛メソッド創始者。

開運堂どんどん さん

元大手銀行マン。社長だった父の死により24歳で会社経営者となる。
30歳から“真理の道”の探求を開始し、数多くの自己啓発セミナーに参加。
霊能者の弟子入りをしたり、仏陀が悟りを開いたと言われる瞑想法にも挑戦。

1997年日本青年会議所で、経営者のための研修プログラム「BTプログラム」を
船井幸雄氏と共同で開発し、3年間で100名のインストラクターを養成。延べ
10,000人の青年会議所メンバーがセミナーに参加。

2009年4月ヒューレン博士へのインタビューを下に書いた『豊かに成功するホ・オポノポノ』をソフトバンククリエイティブより出版。わかりやすい、読みやすいと評判になり、
amazonのビジネス・自己啓発部門で2009年5月の月間1位を獲得。
10万部を超えるベストセラーとなる。

2011年5月『とんとんのホ・オポノポノ実践記』発売。
2012年8月『幸せを呼ぶ自愛メソッド』を角川フォレスタより発売。
2013年8月『人生を創造する自愛メソッド』を発売。
2014年7月『完全なる自愛メソッド』を発売。
2016年7月『自分を愛する教科書』をヒカルランドより発売。

現在は、開運堂どんどんの名前で、日本国内・海外で『自愛メソッド』の講演会・セミナーを開催している。