幸せな細胞をつくる♪国際中医師

ayaka(杏也佳) さん

子宮全摘しかないと言われた状態から西洋医学とホリスティック医療の統合医療で治癒。子宮を温存させた方法、自己治癒力を高める幸せな細胞の作り方や心の仕組みを発信している。

***

20代に発症した子宮筋腫を病院では治すことができないと実感し
自ら、中医学を学び2007年に国際中医師を取得。
様々な食事療法、ホリスティック療法、免疫学、心理学を学び自ら実践を続ける。
子宮全摘しか方法がないと、あらゆる病院において言われていたが
2013年大出血を起こし、止血のためのUAE(動脈塞栓術)処置とホメオパシーで子宮を温存させたまま、最大300g以上の腫瘍を自力で6個排出し根治させる。

*****

現在、元気で、幸せな細胞を作るための食事療法や自然療法が効果を発揮するためのマインドの在り方
自然医療を実践するにあたっての
病院や、ドクターとの向き合い方を中心にカウンセリングを実施。また、医療従事者に向け、自身の体験をもとに
ホリスティック療法の啓蒙をしている。
さらに、UAEオペ中に起こった事故で、臨死体験を経験し死後の意識の在り方についても発信している。

*国際中医師とは……。
国際中医師とは、中医学を世界に普及させるべく中国政府の外郭団体
「世界中医薬学会連合会」が中医師相当の知識を有する中医学の専門家」として認定した
世界規模の国際資格です。中国には国家資格として、西洋医学の「西洋医師」とは別に
中医学(漢方)の医師の資格があり「中医師」と呼んでいますが
日本においては、医療行為は出来ず、中医学アドバイザーという立ち位置になります。

アメディア・ラボ
http://a-media554.net/
治癒力アップの心の方程式、ワクワクで行こう♪事務局
http://wakuwakudeikou.com/