陽と陰は表裏一体、両方あって光輝く女性になる

陰が深ければ深いほど、陽のエネルギーは高まり闇が濃ければ濃いほど、強い光を放つのです。
陽と陰は表裏一体、両方あって光輝く女性になる

こんにちは。
40代女性のプライベートコーチ坂本ともこです。

 

ものごとには、コインの裏と表のようにすべて裏と表があります。

陰と陽は表裏一体です。
光があるところには、闇があります。

光のある場所に立てば、影もより一層濃くなります。
これが自然の摂理というものです。

世界一の女性歌手と呼ばれるマドンナは今でも、強く自立した女性の代表的存在です。

50歳を過ぎても最高のパフォーマンスで多くの視線と脚光を浴び続けています。

しかし、彼女がそうした強い陽のエネルギーを放つことができるのも彼女の幼少期の頃の辛い経験から得た教訓があるから。

つまり深い悲しみや悔しさなどの
陰のエネルギーの過去があったから。

今でも彼女はあるがままの自分を貫くために時に強いバッシングを受けながらもそのたびに、光輝いているような気がします。

 

陰が深ければ深いほど、陽のエネルギーは高まり闇が濃ければ濃いほど、
強い光を放つのです。

つまり、陰のエネルギーは陽のエネルギーを高めるために必要な存在なので「光だけ浴びたい~~!!」というのは所詮無理な話なんですよ。

一日だって、朝がくれば目が覚めて夜になるから、眠れて休養できるわけですから。

朝がよく、夜が悪いってことではありません。

ネガティブなのはダメなのもの、と思い込んで苦しんでいるクライアントも多いですがネガティブなのがダメなのではなくて「ダメなもの」と思っているのがマズイのです。

ネガティブな感情はクリエティブに生きるために必要なものですから。

でも、ずっとネガティブだと生きづらいですね。
だから、みなさんその思考を変えたいと思ってコーチングを受けられます。

だから、陰を陽に変えるという思考が必要なんです。

オセロでも、黒いオセロを白に変えるためにどこに白を置けば、パタパタと白に変えれるのか?

ちょっとしたシュミレーションをしますよね。
「あ、あそこなら半分は白に変えれそうだ」
「あそこに置くと、また黒に逆襲されそうだ」
そんな視点と一緒です。

今、頭の中でイメージされた方もいますよね?
そんなあなたはもう、すでに思考チェンジできてます。

 

白にチェンジするには、黒のオセロの存在を知らないといけないってこと。

つまりは、“陰を受け入れる”という思考です。

じゃないと、どこをどう改善したらいいのかわからないままなので、頭の中がグルグル迷走状態になって、抜け出せないのです。

シンプルなので、シンプルに理解してくださいね。

陰を受け入れると、陽になる。
陽でなければならないと考えると、陰になる。

「○○でなければならない」という思考は陰にハマる原因となっちゃいますからね。

これを別名、”執着”といいまして「すべての苦しみは執着から始まる」とお釈迦様も、申しております。

「わたしは、あなたに愛されないといけないの」
という執着が生まれると、相手は逃げていきます。

この執着を手放すことができれば陰を陽に変えることができます。

 

その執着を手放す一番簡単な方法はズバリ!! 受け入れること。

陰を受け入れることは「愛されなくてもいい」と思うこと……

基本的に人間は愛されたい生き物だからこう思えるのには、修行がいりますね 笑。

でも、そうフラットに考えられるようになったら陽のエネルギーが高まってきているのを感じるはずです。

そしてそれは、どんどん増幅させることができるんです。

どうするかっていうとそれは、陽のエネルギーを分け与えること。

よく元気がないから「元気をもらおう」って人がいるんだけど本当は「元気をあげよう」とか「誰かを応援しよう」と思うから、元気ってわいてくるんです。

好きな人のスマホを盗み見たり好きな人からの連絡をじっと待つんじゃなくて

自分にできることで、何かあるでしょ?

ボランティアでもいいし、誰か好きなアーティストを
おっかけしてもいいしね。

わたしもライブが好きでよく行くんだけど好きなアーティストを応援しているファンの人の元気で幸せそうなこと。

あなたが楽しそうにしているとたいがいの周りの人は喜んでくれます。

あなたの持っているエネルギーを陰から陽に変え周りに陽のエネルギーを分け与える。

そうすると今度は、周りから陽のエネルギーが返ってきますよ。
そうやって、エネルギーは循環していきます。

★ブログ「40代からの美しく挑戦する生き方」
http://ameblo.jp/hisa1153/
★コーチングセッション
http://ameblo.jp/hisa1153/entry-11461532115.html