今ネットで話題沸騰中! このドレス、「白と金」「青と黒」 あなたはどっちに見えますか?

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんは「青と黒」、モデルのローラさんは「白と金だよ〜!」とコメント。一体、この写真の真相は……!?人間の脳の働きの不思議と可能性
今ネットで話題沸騰中! このドレス、「白と金」「青と黒」 あなたはどっちに見えますか?

今たった一枚のドレスが、インターネット上
信じられないほどの話題を呼んでいる……。

ある意味、暇(平和)なんですね。
自分が見ているものが必ずしも正いとは言えないとも言える今回の騒ぎです。

あなたが見ているものは本当に確かですか!?

自分はたまたま写真を見た瞬間、「白と金」色のオシャレなドレスだな……。
と感じました。しかし、違うんです!
なんとこのドレスが「青と黒」に見える人もいるんだとか。
それどころかアメリカの人気歌手、テイラー・スウィフトさんは、
「なんでこんなに議論になっているのか分かんない……明らかに青と黒にしか見えないわ。」
ツイッターで発言
し、多くの海外セレブの間でも話題になっているんです。

日本でも歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん「青と黒」
、モデルのローラさんは「白と金だよ〜!」
それぞれツイッターでコメントしています!

さぁ「白と金」派、「青と黒」派、どっちが正しいのか。
ネットに投稿された、たった一枚の写真から膨らんだこの話題……。
多くの専門家からも注目を集めているそうですが、果たして真相は!?

門家が語るドレスの見解

アメリカ・ペンシルベニア州にあるヴィリアス眼科のジュリア・ホーラー博士によると、
「食べ物には好き嫌いがあるのと同じように、この写真には見る人の個人差がある」との見解が。

“私たちは目の奥の網膜にある錐体という部分で色彩を感じています。
錐体細胞はスペクトル感度の違う3種類が存在し、
それらの反応の微妙な割合によって色の見え方が決まります。
99%の場合は誰でも同じ色に見えますが、
このドレスはちょうど混乱が起きやすい配合になっているようです。”

さらに、国立衛生所のエミリー・チュー博士によると
正常な視覚を持つ人々の間でこれほど意見の分かれる画像は今まで見たことがない」
「このような画像を人為的に作りだすのは至難の業ではないのか」とのこと。
なんと専門分野の博士までをも苦しめてしまう、このドレスの正体とは……

環境の光の強さや色合い、見方で色が変わって感じる

出典:Tyler Kupferer

出典:Tyler Kupferer

このお写真をよく見て下さい。

「青と黒」の洋服に黄色い光を当てたもの……

「白と金」の洋服に青い光を当てたもの……

なんと共に光が当たっている部分の色は全く一緒!!

どうみても同じ色に見えないわ……。
なんていうあなたは目の錯覚に陥っているんです。

確かにこのお洋服の明るさ、色合いを変えるとこのように!

スクリーンショット 2015-03-03 11.03.26

皆さんを苦しめた真ん中の色はさておき、
左を見ると明らかに「白と金」
それに対し、右のお写真を見てみるとあれ?
「青と黒」ではありませんか。

この左右のお写真は、
カメラのホワイトバランスという“色調の補正をする効果”を加えてそれぞれ修正したもの。
分かりやすくいうと、
「光の当たり方や光の色合いによって、見え方や色彩の感じ方が違います……」ということです。

ちなみにですが、「青と黒」に見える人は
『右脳派:感覚的・クリエイティブ』
「白と金」に見える人は『左脳派:論理的、数学的』
なんていう話題もネットで出ているんだとか。
残念ながらこちらは根拠がなさそうですが、みなさんは当たっていましたか?

このドレス…本当の色は?

スクリーンショット 2015-03-03 12.47.37なんと正解は「青と黒」。英国のアパレルメーカー「ROMAN」では、
このドレスが購入できるというから驚き!
販売元のファッションディレクター、ミシェル・バストックさんが実際にCNNの番組に出演し、
「ロイヤルブルーに黒のトリミング」のドレスという事を明かしたんだそうです。
さらにネットの反響があまりに大きかったため、
今後は「白と金」のドレスも販売することになったようです。

話題になったのはたまたまこのドレスですが、視覚や頭の錯覚などは日常的にあるのでは?
昔、お勉強があまりできない暴走族が「のろい」という意味で「祝」と
頭に鉢巻をして走っていたという話を聞いた時は????

記憶だって実はクルクル変わるそうです。
脳の仕組みがどんどん明らかになってくるこれからは、
過去”を良い方向性に変えることもこれからは積極的にできそうですね!

This dress is black? or white ?

Now this news is a topic in the world.