ArisaのWellness美人に、なろう。 ~バンクーバー発☆ココロとカラダのBeauty Tips~ Vol.4 ウェルネストレンド予測

バンクーバーからカラダとココロに役立つウェルネス情報!!
ArisaのWellness美人に、なろう。 ~バンクーバー発☆ココロとカラダのBeauty Tips~ Vol.4  ウェルネストレンド予測

みなさんこんにちは。カナダ、バンクーバーからカラダとココロに役立つウェルネス情報をお伝えしているマッサージセラピスト/ボディワーカーの Arisaです。年末、年始と忙しいシーズンが少し落ち着いてきた頃ではないでしょうか。パーティー疲れで、この時期、なんとなくエネルギーがLowな人も多いかもしれませんね。そんな、体と心の充電期間はとても大事です。1月は無理をせずにゆっくり過ごしましょう。

北米では”ウェルネス”という言葉をよく聞きます。ウェルネスとは、ただ身体と心が健康という状態のことだけではなく、より健康に豊かに生きていくために 気づきを高めていき、意識的に選択していく過程のことをいいます。2015年はどんなウェルネストレンドがくるのでしょう?私が住んでいる街、バンクーバーや、北米でのウェルネストレンド、こちらこちらを参考に独断と偏見で推測してみました。

1.物質的な所有物(Wealth)より、心が満たされること(Wellness)にフォーカス。

自分の生活を犠牲にして働いて、稼いで、物質をたくさん手に入れて満たされるという時代はだんだん終わりはじめているのではないでしょうか。人々は心が満たされることにフォーカスをし始めています。バンクーバーに住んでいる人達は、自分の人生を楽しむ!ということを肌で感じている人が多い気がします。自分の好きなことをやって生きている人も多いですし、そうでない人達も私生活で楽しいことを追求しています。自分の幸福を追求していく生き方をする人が、2015年はもっと増えていくかもしれませんね。

2.瞑想をする人はかっこいい!

2014年に引き続き“瞑想”はキーワードになってきそうです。もはや、ヒッピーやヨガをする人だけのものではない瞑想。芸能人、スポーツ選手だけではなく、会社の重役、医師もやっています。「瞑想をする人=自分を大切にし、より向上していきたいと意識的な人」なんて方程式がなりたつようになるかもしれませんね。筆者もやっている、4歳児でもできるとっても簡単な瞑想法はこちら。5分だけでも本当にすっきりするからおススメです。

3.短時間のエクササイズ、インターバルトレーニング

60分、トレッドミルで走る時代はもう終わった?!10分–30分の短時間エクササイズでも十分に効果があることが多くの研究で証明されています。週に2回ジムで1時間以上時間を費やすよりも、毎日10-20分のエクササイズをしたほうが効果的。高負荷と低負荷を交互に繰り返す インターバルトレーニングは、北米では主流であるし、一番のカロリー消費になります。科学的証拠のある 7-minutes Workoutは7分間のエクササイズでとてもおススメです。これを2–3回繰り返すと十分なエクササイズになります。

Youtubeでみれます。→https://www.youtube.com/watch?v=ECxYJcnvyMw

4.サステナブルファッション

昨年はファストファッションの代表ブランドであるH&Mがサステナビリティ(Sustainability, 持続可能性)に注力した商品を発表しました。
サステナブルファッションとは、地球環境(素材の染料は川や海を汚していないか、素材を得るために動物は殺していないか、等)、生産過程による労働環境、リサイクル意識を考慮したファッションのことです。なかなかサステナブルファッションをするのは、私もはじめ難しいなぁと思うのです。だって安いお洒落服は、やっぱり魅力的!買っちゃいますよね。でも、まずはこの言葉を知ること。そして、安い洋服はその生産過程がどのようなものか興味をもつことからスタートではないでしょうか。2015年からじわじわと浸透していってほしい言葉です。

5.お店やお家でジュースやスムージー

ここ数年、バンクーバーにもジュース、スムージーを買えるお店が増えてきました。また、多くの人がジューサーやバイタミックスを購入し、家でもジュースやスムージを飲んでいます。1-3日はジュースのみを摂取し、身体の毒素を排出するというジュースクレンズも人気がではじめています。2015年はジュースやスムージーが生活に定着していきそうです。

6.牛乳以外のミルク(ナッツミルク、ライスミルク)

ピクチャ 11

こちら、バンクーバーでは結構使用している人が多いです。
筆者はアーモンドミルク派ですが、どんなナッツミルクも自宅で簡単に作れます。

 

7.砂糖はドラッグと同じ!

ピクチャ 12

ここ数年、トランス脂肪酸は体によくないとか、ファットフリー、グルテンフリーの食事などが注目を浴びてきました。 2015年のターゲットは白砂糖!白砂糖が体によくないことはなんとなく知っていたけど、それがもっと広がっていきそうです。「白砂糖はコカインの7倍も中毒性がある。同じようにハイとローな状態を生み出して、そのうち健康に害を及ぼす。と論じる医師もいます。

昨年リリースされたドキュメンタリー映画「Fed Up(フェド・アップ)」では、白砂糖の恐ろしさが語られています。いつからか私も白砂糖は使用しなくなりました。甘味料として、ブラウンライスシロップ(米あめ)、ステビア(Stevia)、メープルシロップ、ココナッツシュガーなどを使用しています。が、これもシュガーにはかわりないのか…。

2015年のウェルネストレンド予測をご紹介いたしましたが、多くの情報があふれる現代、すべてをうのみにせず、自分で試して、あうものだけをとりいれて、無理をしないことが一番ですね。

次回も、バンクーバー発のウェルネス情報をお届けする“ArisaのWellness 美人になろう“ をお楽しみに♪

▼筆者のウェルネスブログはこちら
http://wellness-to-go.com
▼おうちでヨガやマッサージ、ウェルネス時間をつくりましょう!YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/user/WellnessToGojp