スピリチュアルな一言 in Trinity - ホリスティック健康相談

スピリチュアルなラップ音……実は全く怖くありません。今では一日中普通に鳴りますし、ご相談の途中で「これがこの人の話で大事なところ」と言う場面で「バチンッ!」と鳴ります。
スピリチュアルな一言 in Trinity - ホリスティック健康相談

このところTrinityでは真面目にガッツリした文章ばかり書いていたので、ここでちょっと一休み。

「スピリチュアルな一言」はTerraのメインブログ「私の中の森」で時々息抜き的に、スピリチュアルな呟きを書いているシリーズです。

今回は「ラップ音」についての一言です。

 

ラップ音は怖くない、てか、面白い

今回のスピリチュアルな一言はこれ。

「ラップ音はあいづちかツッコミだと思う」

心霊現象なら何でも怖いと思っている方が多いのですが、そんなことないですよ。
Terraでは「スピリチュアルなことは普通です」とお伝えしていますが、ご相談でラップ音が話題に上がることも多いのです。
割と身近な心霊現象なのですね。
その度に怖くないですよ~とお伝えします。

ラップ音は私たちが考えたり、言ったことに対して、
「うん、それでいいよ!」とか
「それはないだろ!」と言っている見えない世界からのメッセージです。
「ああ、これもアリだな」と思っていると日常的に鳴るようになります。

見えない世界にも良いものと悪いものがいて、それは、人間と同じです。
だから、むやみに怖がる必要はないのです。

どちらと縁が出来るかは、自分がどんな生き方をしているか次第ですよ。

183871661

 

ラップ音の創意工夫

私は昔住んでいた家で「この家は12時過ぎると急に家が軋む音がするな~」と思っていたら、他の家人には聞こえないとのこと。
実はそれ、ラップ音で「もう遅いから早く寝なさい!」って意味だったようです。

それを理解したある日、あまりにも口うるさいので
「いっつも同じ音でつまんないよ」
と言ってみたのです。

そうしたら後日、ラップ音がお寺の除夜の鐘の音で鳴り出しました。
「ごーーーーーーん……」

「いやいやいや、その音は嫌だからやめて。
せっかく気を遣ってくれて悪いけど、もうちょっとファンキーな音にして!」
と、ブログ記事に書いたのです。

「久々の☆スピリチュアルな一言 2012.11.07」参照

すると忘れたころに、ラップ音が変わりました。
あのTVの心霊番組でお馴染みの「ヒュー、ドロドロドロ……」と言う笛と太鼓の音で、
「ヒュー、ヒュー、ヒュー、ドンドンドン……」

「スピリチュアルな一言 2013.3.23」参照

多分、それで精いっぱいのファンキーさだったのでしょう(笑)

それでも私の気持ちに答えて工夫してくれているんだなと嬉しくなりました。
しかも、そうやって変わったラップ音を鳴らす時は、いつも私が体調を崩して倒れる前だったので、心配してくれていたようです。

今では一日中普通に鳴りますし、ご相談の途中で「これがこの人の話で大事なところ」と言う場面で「バチンッ!」と鳴ります。
お手伝いしてくれているのですね。

ご相談の中でクライアント様にこのラップ音の話をすると、始めは怖がっていた方も普通にラップ音とコミュニケーションをとるようになっていきます。

むやみに怖がらないで、ご自分が何をした時に鳴ったかを分析して行くと、何を言おうとしているのかが判ってきます。

見えない世界の方にも色々個性があって、あなたにメッセージを伝えようとしている方が「ほめて育てるタイプ」なのか、「ツッコミタイプ」なのかちょっと観察してみてくださいネ♪