「いいね!坊主」と承認欲求—あなたは存在していていいのです

いいね!=他者からの評価だけが大事ですか?

いいね!坊主になってませんか?
これは、自分を不幸にする心の癖です。でも、自覚がない人が多いのです。

心に悪い癖があるままでは、健康にも幸せにもなれません。

人間を身体・心・魂の全てから見るホリスティックカウンセラーのわたもりです。
新年度、新しい何かを始める方も多いと思い、いいね!坊主にならないようにと願いを込めて、この記事を書かせていただきます。

 

「いいね!坊主」になっていませんか?

いいね!坊主とは私・わたもりの造語で三日坊主の現代版という感じです。

・SNSでいいね!してもらうために「○○始めました~♪」「○○頑張っています!」「最近○○が好き」とUPするけれど、沢山のいいね!を貰ったらすぐに飽きてしまう
・いいね!を貰えそうだからUPするだけで、興味関心が「その瞬間だけ」の軽いウソつき
・いいね!を貰うために無理やり友達を作る
・相互いいね!の為にSNSだけの友達数は多い

あなたの周囲にいませんか?
あるいはあなた自身がそうではありませんか?

いいね!坊主の方は……いいね!数が上がるためなら何でもすると言わんばかりです。
台風で氾濫した川に写真を撮りに行く方や、記事をあげるけれど、1年後には全く違う事を言っている方、いらっしゃいませんか?

 

それ、承認欲求です

いいね!坊主の方は「いいね!」してもらう事で自分が認められたような気持ちになっていると思われます。
そういうのを「承認欲求」と言うのです。

「いいね!=自分の価値」だと思っていて、いいね!の数に一喜一憂し、他の人が多くのいいね!を集めていたら嫉妬します。

そこには以下のような心理が隠されています。

・自分で自分を認めて愛せない
・自分がどういう人か判らないから他者の反応で推し量る
・自分に自信がない
・自分はダメな人じゃないと証明したい

SNS以外では次のような行動・思い癖があります。

・無茶ぶりをして言う事を聞かせたがり、自分に従わないと激怒する
・「言う事を聞いてもらえない=自分を愛していない」となり、不安で仕方が無いからパニックの様に怒る
・死にたい、辛いと大騒ぎして、気にかけて貰えたら愛されていると安心する
・否定が単純な意見の相違とは思えず、自分そのものが否定されたような気になり、肯定してもらえるまでしつこく説明する

どれも、無意識に「ダメな行動をしていても認めて貰える」事を求めているのです。

 

いいね!坊主、承認欲求のある方へ

もしかしたら、小さい時に誰からも気にかけて貰えず、親御さんなどに否定される事が多かったのかもしれません。
あるいは、あなたが安心していられるくらいの愛情は受けられなかったのかもしれません。

だからと言って、あなたが愛されていないという訳では無いのです。
愛されてはいたけれど、小さなあなたには届かなかっただけかもしれません。
仮に愛されていなかったとしても、あなたに愛される価値がないと言う事では無いのです。

良い子、良い人、素敵な人じゃないと愛されないし、認められないと思っていませんか?
どうしても沢山の人に愛されているような気になりたいですか?
どんなにいいね!を集めても、何より、誰より、自分が自分にいいね!出来ていないと気が付いていますか?

本当は誰かに認めて貰う必要なんて無いのです。
この世でたった一人のあなたが自分を認められればそれでいいのです。

欠点が無い人なんて一人もいません。
欠点を責める人がいたとしたら、その方がおかしいと私は思います。
あなたは自分をダメだと無意識のうちに思っていて、「ダメな自分」を責めていませんか?
誰かにいいね!されても、本当に安心なんてできなかったでしょう?

仮に、今までがダメだとしても、ここから先は変えられます。
欠点は単純に「そうだという事実」であり、あなたそのものとは別なのです。
長所も短所も両方ある「あなたという人」がいるだけなのです。

誰に認められなくても、あなたは存在していて良いのです。

いいね!を求めることが悪いとは言いません。
今すぐは無理でも、あなたが自分にいいね!出来る日が来ることを願っています。

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380