カウンセラー、占い師、ヒーラー、セラピストは職業としておススメしません

困難は人生を変えうる「魔法のチャンス」です。
カウンセラー、占い師、ヒーラー、セラピストは職業としておススメしません

今月(2017年4月)はブログ等で「人生の選択とタイミング」「地に足をつけて生きる」など、生き方について書かせていただいています。

何故かと言うと、新年度・新学期で新しい環境や人間関係で上手くいかず、壁にぶつかり「今の環境や選んだ事がダメなんだ」となり、

「自分に合ったことをやればor好きなことを仕事にすればうまくいくに違いない‼︎」

と言う幻想にどっぷりはまってしまう方が多いからです。

これがスピリチュアル好きの方だとタイトルにあるような職業をやってみたらどうかな? と考える方も多いので、Trinityにも書かせていただこうと思います。
多分、Trinity執筆陣の先生方も共感してくださる方、多いと思うのですが……。

 

おススメしない理由

・保証も安定もない職業
カウンセラーに関しては病院や福祉施設等で働く場合は収入などが保証されますので別としても、個人で開業した場合、何の保証もありません。
広告を出してもそれほど効果はなく、1度来てくださっても繰り返し来てくださるとは限りません。
「やれば客が来るだろう」と言う甘い考えでやるなら辞めておいた方がいいですよ。

・「好きなことをして生きる」には無理がある
好きだからと言って、上手くできるとは限りません。
お料理好きな人がお店を出しても繁盛するとは限らないように。
上手くできるとしても、仕事として成り立つには別な要素が必要です。

・精神的ダメージに耐えられるか?
ブログのランキングやアクセス数は高額のお金を出せば順位を買えるとご存知でしょうか? そういうのを商売にしているネット業者も沢山あります。
それは広告の一環なのだと思いますが、そこまでしても実際にお客様が来ているかは別な話です。
どんなに一生懸命ブログを書こうが、きれいなHPを作ろうが、アクセス数が上がろうが、お客様が来てくださるとは限りません。
記事を書けば書くほど逆効果な人もいて、アクセス数やいいね! の数がご依頼に反映するとは限りません。
お客が来ない=あなたには魅力がない
リピーターさんが少ない=あなたじゃダメ
と、言われているようなものです。
その精神的ダメージに耐えられるか? ご自分とよくご相談なさった方が良いと思います。

・人間性が試される
どんな職業を選んだとしても、人間性が問われます。
挨拶、礼儀、人柄、心遣い、センス、勤勉さ、自己管理などは何をやっても必要ですが、人を相手にする仕事となれば、なおさら当たり前にできている必要があります。
自分がお客となった時、どんな人のところへ行きたいですか?
メールのやり取りがぶっきらぼう、非常識、怒りっぽい、掃除が行き届いていない、不健康そう等、そういう方に癒してもらったり、人生の悩みを打ち明けたいかよく考えてみたらいいと思います。

・世の中からドロップアウトするのと一緒

特にスピリチュアルを看板に掲げるとしたら、それは世捨て人になるのと一緒だと思った方がいいです。
メンタルコンサルティングTerraではスピリチュアルは普通ですとお伝えしていますが、いい意味でも悪い意味でもそうは考えない人の方がはるかに多いからです。
私はほとんどの家族から距離を置かれていますし、人付き合いも相手を慮ってこちらからお付き合いをご遠慮させていただくことも多いです。
人間性には関係なく、スピリチュアルと言うだけで「インチキ」「キチ〇イ」と思われることも多いのです。