【緊急掲載】
スーパームーンの影響への現象別対処法

月も含め、自然は人間の都合のためには存在していません。 月のご利益など、どこか一部だけを抜き出そうとしても、それは不自然で無理があります。
【緊急掲載】<br>スーパームーンの影響への現象別対処法

14日のウルトラスーパームーンの前後、皆様には何かトラブル、体調不良など起きていないでしょうか?

ウルトラスーパームーンのご利益を伝える記事が沢山掲載されている中、昨年私の書いた「【緊急! 注意!】スーパームーンの影響が出ています」と言う記事がTrinity記事ランキング1位になり恐縮しています。

皆様、ありがとうございましたm(__)m

今回は私や周辺の人、いただいたメールやコメント、お受けしたご相談などからウルトラスーパームーン前後に共通した現象が起きていると気が付きましたので、それらへの対処法についてお伝えいたします。

 

ウルトラスーパームーンの大浄化作用

まず、私達メンタルコンサルティングTerraのメンバーは仲良く体調が悪くなりました。
流輝先生いわく「満月あたり」の体調不良です。
いただいたご相談も体調不良以外に、人間関係のトラブル、強い精神不安定などがいつにも増して寄せられました。
通常時より症状が重く長引くのが特徴です。

そして、その前には必ず呼び水となるような現象があります。
私達で言えば身体に悪い物を無性に食べたくなり、普段なら我慢できるのに食べてしまいました。

これが何を意味するかと言うと、「大浄化」のようです。
「世界が変革する」と言われていますが、新しい何かが来る前には大掃除が必要なのですね。

各地で起こっている天変地異も、被災地の方は本当にお気の毒なのですが、浄化作業の一つのようです。
神様達のやる事は時に大雑把なのでもうちょっと考えてよと言いたくなりますが、神様達にしたら「人間たちが氣を穢したから綺麗にしてやったのに、何故文句を言われるんだ」と言う事のようです。

月も含め、自然は人間の都合のためには存在していません。
月のご利益など、どこか一部だけを抜き出そうとしても、それは不自然で無理があります。
起こること全てに意味があり、起こった浄化は私達に「不自然な事を止めなさい」と言うお知らせです。
この世界全てが繋がっているから、私達人間も同じくそれぞれが大浄化する必要があるのです。
天変地異だけじゃなく、身近で起こった出来事も病気も浄化作業なのです。
「不幸と病気の原因は『不自然』?―わたもりのホリスティック医療ガイド」

今回は起こった現象別に対処法や考え方をお伝えいたします。

441785272

 

現象別対処法

・人間関係のトラブル
それはどうしても必要な関係性ですか? 日頃から無理をして接していませんでしたか?
この時期にトラブルが起こったとしたら、それは清算したほうが良い関係性です。

別離、離婚となった方は不幸な出来事でなく、幸福へ向かう第一歩です。
だからと言って棚ボタを待つのではなく、不幸な人間関係を選んでしまった自分を分析し、次は別な選択を出来るようになりましょう。
人間関係に限らず「不幸」を選ぶ癖がありませんか? 以下の記事をご参照ください。
「幸せを選びましょう」

・親子喧嘩
親子だからと言って、必ず仲良くするべきとか、好きにならなきゃいけないという決まりはありません。子ども時代はともかく、大人であれば1対1の人間同士として、相性が悪いなら距離を置きましょう。
現在親御さんと同居していて喧嘩になったなら、自立しなさいというお知らせです。
未成年の方の場合は、親と喧嘩している暇があるなら、どうやったら自立できるかを本気で考え、準備を始めましょう。

ニート、引きこもり、不登校などでお困りの親御さんには「自分の人生を生きなさい」と言うお知らせです。自分の問題を見たくないから子どもの事ばかり見て、「子どもが○○になったら自分は幸せなのに」と自分の不幸を人のせいにしています。親が精神的に自立できていないのに、子どもが出来なくて当たり前です。
「共依存と言う毒―芯が揺れるときほど自分が試される」