「心」はどこにあるのかご存知ですか?―わたもりのメンタルケア講座

心の問題を解決したいなら、「変えたような気」になるより、実際に食事を変え、脳や身体を変えることをお勧めします。 健全な脳や身体が健全な心を作り、健全な心だからこそ、メンタルケアの基本を活かせます。
「心」はどこにあるのかご存知ですか?―わたもりのメンタルケア講座

わたもりのメンタルケア講座では私がご相談の中でお伝えしているメンタルケアの基本「自他の境界」について書かせていただきました。
これはあくまで基本であって、他にも大切なことを色々とお伝えさせていただいています。

私が代表を務めるメンタルコンサルティングTerraは日常での実践的ご提案をさせていただきますが、多くのご相談者の中にはそれを拒否して、「気の持ちようで何とかします」と言う方もいます。

うん、まあ、「心の持ち方を何とかする」のが行動や食事を変えるより、一番「楽」ですよね。
でも、心の問題は心を何とかするだけじゃダメなのですよ。
それは何故か? の理由を今回はお伝えいたします。

 

「心」と簡単に言うけれど、その正体は?

多くの方が「心」と簡単におっしゃいますが、心がどんな物でどこにあるか知っている人はどれだけいるのでしょうか?

一口に心とは言っても、「現世の自分の心」と「前世の自分の心」と「魂本体の心」と全部違うってご存じでしょうか?
全部が自分ではありますが、それぞれに違います。一般の方にはこれを説明しても判りにくいと思います。

また、現世の自分の心がどんなものかを完全に把握しきっている人はいないのではないでしょうか?
心の領域のうち、自分で理解できるのは研究者によって数値は色々ですが、多くて3割程だそうです。これを顕在意識と言い、残りは自分でも思い出せない潜在意識に隠しているそうです。

つまり、心とは自分でも理解しがたいものなのです。

でも、「心」の場所は簡単に判ります。それがどこか判りますか?

288568835

 

「心」はどこにあるのか?

「心の問題」「気持ちが大事」と多くの方が言っても、「じゃあ、心ってどこにあるかご存知ですか?」と質問すると、大抵の方が躊躇されます。

一番多い返答が「心臓?」です。
確かに恋をして切なくなるのも、ドキリとするのも胸ですね。

では、それを感じとり、情報を処理しているのはどこでしょうか?

それは全てを司る脳です。
他には、「腸は第二の脳」と言う説もあります。
私は脳に限らず「細胞が感情などを記憶している」とお伝えする事もあります。

と、色々いうと、心がどこにあるのか判らなくなりますか?
これらには全て共通項があります。
それは、全て「身体」の一部だという事。

つまり「心」とは「脳」など身体の一部だという事なのです。

 

心の問題は「心」をどうにかするだけでは解決しない

実は身体や魂=生まれつきの性質の問題に比べれば、心を何とかするのが一番簡単です。まずは問題を掘り下げつつ、メンタルケアの基本をお伝えしながら私がカウンセリングしていくと、大抵は数回で長年の問題が解決したという方が多いです。

身体には身体の整え方や鍛え方があるように、心にも揺れにくくする方法があるのです。

ですが、根深い不安感や、嫉妬深さ、ネガティブさ、猜疑心、無力感などが元々の性質としてあり、なかなか改善しないという方もいらっしゃいます。
それはそうです。不安を次々考え出す状態の脳細胞そのままで、いくら前向きに考えようとしても無理があるからです。

でも、改善しないわけじゃありません。
身体は私達が食べた食べ物で出来ています。

心や魂が身体を作るとも言いますが、それはその通りです。それらが影響して、食べ物を選んでいるからです。
良くない心持の時には、身体が悪い方へ向かう食べ物、食べ方を選びます。それが悪い状態の身体を作り、逆に心の状態を悪くし悪循環を生みだします。

323176958

 

体中の細胞を作っているのが食べ物なら、「心」を健全にするためには、脳をはじめとして身体の細胞全てを健康で幸せになる食材と食事法で変えればいいのです。
だから、Terraではフード(風土)ヒーリングをお勧めしています。

「心の問題」を解決するには、「心のある場所=脳」と、「心の整え方=メンタルケアの基本」それぞれからアプローチすることが必要なのです。
たとえるなら、食事は家を建てる事、メンタルケアの基本は掃除や整理整頓です。
その両方があって健康で幸せな心、身体、魂となります。

前世の思い癖や感情の影響を受けているとしても、食事を変えて身体を整えることで心と魂に働きかけ、前世の心の傷も癒すことができます。

……と、いう記事を書くと、スピリチュアル好きの「心や思いや形のないものが大事」としたい方には受けが悪いんですよね~~~。
そっちの方が楽だし、すごい事のように思っちゃいますものね。

心や魂が大事なら、それと繋がっている身体も大事にするという当たり前のことを言っているだけなのですけどね。

以前も書かせていただいたように、心や思いや愛が大事なら、それを行動でご自分の身体と心と魂に向けるのが大切だと私達は思います。
「周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談③」参照

もう一度書かせていただきます。
心の問題を解決したいなら、「変えたような気」になるより、実際に食事を変え、脳や身体を変えることをお勧めします。
健全な脳や身体が健全な心を作り、健全な心だからこそ、メンタルケアの基本を活かせます。

初めは受け入れがたい内容かもしれません。
それでもこれが多くの方に必要な情報だと思うから、これからも私達は真摯にお伝えしていきたいと思っています。

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380