自分の豊かさと魂本来の姿を取り戻す「大人の塗り絵」のススメ

私たちは日々溢れる情報に翻弄され、操られ、お金を使って何かを手に入れ、家畜のようにそれらを消費するためにこの世界に存在するわけではありません。 私たちの内側には豊かな世界が広がっています。
自分の豊かさと魂本来の姿を取り戻す「大人の塗り絵」のススメ

前回まで人生を狂わせ人を不幸にする「サダコ的魑魅魍魎サイト」について3回にわたって書かせていただきました。

その中で影響を受けなくする方法の一つとして、「インターネット利用時間を減らす」「自分の直感を信じる」とお伝えしました。
今回はその具体的な方法として、私が現在やっている物をご紹介させていただこうと思います。

それは「大人の塗り絵」です。

「そんなもの?」という失笑が聞こえてきそうですが、これは誰にでもできて、とても大切なことを私たちに教えてくれます。

その「大切なこと」が重要なのです。

どうか端からバカにせず、最後までお読みいただいてから判断してくださいませ。

 

直感を磨く大人の塗り絵の仕方

少し前まで私にも暇な時にスマホをいじってインターネットをだらだらと見る癖がありました。
それが良くないと思っていても、なかなかやめられず、その時間をどうやったら減らせるだろうかと考え、思いついたのが「大人の塗り絵」だったのです。

ネットを見なくてもTVや雑誌を見るのではネットとさほど変わりません。
TV番組や雑誌にも魑魅魍魎的なものはあるからです。

外から何かを取り込むのではなく、何か「表現するもの」が良いと思ったのです。

最近は白黒でも絵としてそのまま飾っておけるような素晴らしい大人の塗り絵がたくさん発売されています。
どうか、ぜひ手に取ってみてください。

塗り絵3

 

最初は「え? こんなに細かいところを塗るの?」とひるんだのですが、やってみると広い面積を塗るより楽で、どう塗ってもきれいに見えるのです。

元々の絵がきれいだから、センスなどは必要ないのです。

私お勧めの塗り方は、既成概念にとらわれず、思いつくまま色を塗ることです。
「こう塗るべき」ではなく、「こう塗りたい」という感覚を優先させるのです。

例えば花を見て、「この花は水色に塗りたい!」と思ったら全体のバランスなど考えずに塗っちゃいます。
それは自分だけの世界だから、「こうしなきゃいけない」というルールは必要ないのです。

それが「直感を大切にする」「自分を信じる」という感覚を磨いていくのです。

私は塗っている途中でも全体を眺めて「きれいだね~」と感嘆することが多いです。
その時に、私はとても大切なことを思い出し、とても感動したのです。

「私たちの内側にはこんなに豊かで美しい世界がある」

今まで忘れかけていたものを「大人の塗り絵」が思い出させてくれたのです。

それがどんなに素晴らしい事か、わかりますか?
それは私達を悪い方へ引きずり込もうとする魑魅魍魎から身を守るためにとても大切なことなのです。