霊能力のためのホリスティック健康相談①―霊能力って何?

太古の昔は今のように人間を守る物が少なく、動物、自然現象、病気などが命を奪う驚異でした。 だから人間はその感覚を研ぎ澄まして、身を守るために霊能力のようなものを使っていたと思います。 それが普通だったのだと。
霊能力のためのホリスティック健康相談①―霊能力って何?

「身体と心と魂」のことなら、どんなことでも対応できるのが私オリジナルのカウンセリング方法「ホリスティック健康相談」
今回は「霊能力」にまつわるあれこれについて書いてみます。

 

霊能力あるって面倒くさい(–;)

私は曽祖父が霊力の強い神主だったことから霊感の強い一族に生まれ、霊能力が当たり前にありました。それがコンプレックスだった時期もあります。

今ではそういう自分を受け入れて普通に使うようになりました。
それをメインにお仕事をしているわけではありませんが、「ホリスティック健康相談」にはスピ的なものの見方も不可欠なため、使っていると言えば使っています。

あと、レイキとかパワーストーンブレス、ソウルナビゲーションとかにも。
私にしてみれば視力や聴覚が優れているのと大差ありません。

使うようになったらなったで色々と面倒くさいことがあります。
それは羨ましがられたり、気持ち悪がられたり、怪しがられたり、妬まれたりすること。
スピリチュアルなことを言うだけで「インチキだ」とレッテルを張られたり。

人間性無視して、それはないんじゃないかと思います。
霊感あっても良い人もいればそうじゃない人もいる。

むしろ、人間性を見ずにインチキだっていう人間性ってどうなの? って思いませんか?

Terraのクライアント様には霊能力が普通にある方が多いのですが、霊能力を持つ故に苦労されていらっしゃる方ばかりです。

 

そもそも霊能力って何?

霊能力とか霊感と聞いて、何を連想されますか?
前世やオーラを見る? 幽霊が見える? チャネリングする? 自動書記? 等々だと思いますが、そういうのって日常で何かの役に立ちますかね?
私はこれら、ほとんどできますが、日常生活では役に立たないと思います。
前世とかオーラ見えたって、宴会の一発芸にもなりませんよ。ドン引きされちゃう(笑)

Terraではスピリチュアルは普通ですと言っていますが、霊能力に関しては「本来は全ての人が持っているもの」と考えています。「スピリチュアルって何?」参照)

太古の昔は今のように人間を守る物が少なく、動物、自然現象、病気などが命を奪う驚異でした。
だから人間はその感覚を研ぎ澄まして、身を守るために霊能力のようなものを使っていたと思います。
それが普通だったのだと。

筋肉を使わなければ衰えるように、現代人は使っていないから衰えただけなのでしょう。
そして、筋肉を使わずに食べ放題食べたら肥るように、別なものを身に着けて来た。
それは道具や機械を作り出したり、操る技術だったり、計算したり、読み書きしたりする力。

それらも全て素晴らしい力じゃありませんか?

だから、霊能力も他と何ら変わらないと、私たちは思っています。

スピリチュアルは普通のこと。それならば霊能力があるのも普通のことです。

そうは言われても、ピンとこない人が多いかもしれません。「使えないよ」って。
では、人間が本来持っているはずの霊能力を使えるようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

はじめの一歩はこれ

実は私も少し前まで、霊能力を使えませんでした。
龍や神仏、前世やオーラを「見せられる」ことはあっても自分で「使える」訳ではありませんでした。
時々意識して使おうとするのですが、心のどこかに「本気でやろうとするなんて、馬鹿じゃないの?」と言う気持ちがありました。
そう言ったスピ的物事を肯定できていなかったのです。

そういう私に変化が起きたのはレイキやカードの師匠「流輝先生」との出会いがきっかけでした。

流輝先生は「スピリチュアルなことは普通だから」とさらっとおっしゃいましたが、私は鳩に豆鉄砲状態(笑)
私の周囲にはそういうのを特別視する人ばかりで、とてもそうは思えなかったのです。

でも、流輝先生は本気で心からそうおっしゃっているのが判りました。

「特別なことじゃないのに、どうしてそんなに大騒ぎするの?」
「それを感じ取っているのはあなただけなのに、その感覚をあなたが信じなくて誰が信じるの?」
「自分の感覚を信じて」

何度もそう繰り返し言ってくださり、自分の感覚を受け入れ、肯定できるようになってから徐々に使えるようになってきました。

だから、全ての人が普通に持っているはずの霊能力を使う第一歩として、私は「自分の直感を信じる」ことをお勧めします。
先日の記事でパワーストーンを選ぶのに「意味などの理屈から選ぶ」のではなく「直感で選びましょう」と書いたのも、同じ理由からです。

あなたが自分を信じていないだけで、全ての人にその「直感」は備わっているはずです。
何故なら本来は「生きるため」に必要な力だから。

それを活かすために、まずはご自分の「直感」を信じてみませんか?
それはご自分を否定しないと言うことです。
ご自分を否定していると、健康で幸せになんてなれないと私は思っています。

次回は誰でもできる霊能力を強める方法について書きますね~♪

 

【お知らせ】
9/1発売「気にしすぎ人間へ クヨクヨすることが成長のもとになる」
本の中で、メンタルコンサルティングTerraが紹介されています。著者は大人の神経発達症(発達障害)やHSPへの取り組みで全国的に有名な道立緑ヶ丘病院精神科医長 長沼睦雄氏です。ぜひご一読くださいませ。

 

前回の記事はこちら:
パワーストーンのためのホリスティック健康相談③―浄化と注意点