さそり座の新月で古い価値観から解放され、新しい方向性が見つかる

私たちは自分の中の落ち着きを育て、人生の流れを楽しく乗りこなし、人生の旅路から外れて溺れたり闇に堕ちたりすることはない、という内面からの理解を促されます。
さそり座の新月で古い価値観から解放され、新しい方向性が見つかる

新しい方向に向かうために、内面に抑えていたものが解放される

強い変化の風が吹き付ける中、10月中旬の満月からの経験は私たちの内部でどれだけの「シフト」が起きているか、そして感情的・エネルギー的に統合されるために何が残されているかを明確にするものでした。

特にみずがめ座の天王星とさそり座の火星の配置のため、不健康的な停滞やエネルギー上の内面の病気を表面にあぶり出し、無視することができないような形でその感情が噴出させられています。

ここ数年に起きた他のシフトとは異なり、10月のエネルギーのパターンがもたらしたシフトは繊細なものではなく、電気ショックのようなものでした。私たちが行き方を変え、理性的な意識には理解しがたいようながエネルギーの方向性を変えてしまいました。

しかしこの時期は終わりを迎え、10月31日のさそり座の新月は、私たちが経験したばかりの大変化を明確に理解するチャンスをもたらしています。

今は完成、そして完全な再生の時期です。古いサイクルは元の軌道に走り去り、新しい方向性は可能なだけではなく避けられないものになりました。精神的な進化に現在影響を与えている占星術的な配置を見てみましょう。

 

金星と土星、いて座と月の配置
・バランスの再構築と新しい方向性

218956108

一般的にスクエアの配置は方向性の変化を反映し、気づきが起こるために必要な適応を徐々にもたらします。土星と金星の接近のため、責任を感じ、自分の価値観や立場、必要だと感じるものに対して真剣になります。

このエネルギーのパターンやそれを反映した内面のプロセスは感情レベルで大きなご褒美となりますが、金星と土星が月のカルマの交点にあるために私たちの生活の方向性を文字通り変わり、感情的に大きく揺れ動くかもしれません。

この経験からもたらさせる経験とは? 地球上における意識の変革のプロセスは、一見反対に見える勢力間のバランスに起きます。つまり私たちの高次な気づきをこの物質的な現実世界に統合するプロセスで、これまで私たちが住んでいた重いエネルギーの層を同時に分解するものです。

私たちは心を開き、創造力で躍動するような人生を経験するために学んでいますが、結果としてこれまで信じてきた信念や限界、感情面の奮戦を超えた向こう側を見ることを、ここで初めて学ぶ必要が出てきます。

あらゆるものは実際には私たちが考えていたものとは異なりますが、今のエネルギーのパターンは過去に私たちの人生の方向性を決めていた恐怖心やプログラミングから解放されることを助けてくれます。そして私たちの内面に新しく力を与えてくれる場所を開き、これにより宇宙のフローや、宇宙の神羅万象の一部として存在する自分自身を経験することができるようになります。

このパターンを通過するにあたり自分の価値観や、特に今では役に立たなくなった古い考え方や癖への個人的な固執に対してシフトが起こり始めます。

このシフトはすでに、想像もつかないような人生の方向性の変化の基礎になり始めています。このプロセスの中で少し「船酔い」状態になったり漂流しているように感じることがあるかもしれませんが、しっかりとつかまって波に乗りましょう。

未知の領域で舵を取っている状態では難しい場合もありますが、時間が経てばこの時期は最高の方法で自分の方向性を再形成していることにお気づきになるでしょう。

 

てんびん座の木星、やぎ座の冥王星、うお座の海王星の配置
・自分の重力の中心点を知ること

210081253

てんびん座内の木星(自然哲学)とやぎ座の海王星(進化)の配置からは、私たちがこのプロセスを信じ、恐れからではなく楽しんで新しい方向性を見つける必要があることが示されています。

私たちがどのように前進するか、何をすることができるかという問題には根深い不安感が邪魔をしていますが、これは社会的な条件付けで培われたものです。そして集合的無意識の水面下には、この社会的な条件付けの副産物としての緊張感が存在しています。

この時期で方向性を見つけるために重要なことは、私たちは安心感を自分の外部に求めるように条件づけられたということを知り、受け入れることです。

そして私たちの人生や運命は自然や宇宙の法則の共同で作り出され、サポート・統治され、私たちには理解もコントロールもできない状況やシフトに影響を受けていることを学んだ場合、私たちは自分自身の中に安心感を見つけることができるようになります。

私たちは自分の中の落ち着きを育て、人生の流れを楽しく乗りこなし、人生の旅路から外れて溺れたり闇に堕ちたりすることはない、という内面からの理解を促されます。

自分の中の平静さが安心感の基盤になり、これをベースに創造し、自分の周りの世界に影響を与え、交流ができるようになります。つまり闇に抵抗する必要はもはやなくなり、自分の内面の光から創造し始めるのです。しかしこれはやぎ座(自己決定)のエネルギーの原型と関連していますので、達成するのは容易ではありません。

最初はゆっくりとして統合には時間がかかるかもしれませんが、今回の重要な統合のプロセスに入りつつある今、同様にやぎ座にいる火星のサポートのために私たちが必要とする原動力ややる気が強くなっています。

【参考】http://wakeup-world.com/2016/10/31/new-moon-in-scorpio-emerging-from-the-cocoon-of-transformation/

 

《ココヘッド さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/wake-up-japan/?c=118390