恋愛関係の進展には5段階ありますが、ほとんどの場合は第3段階で行き詰っています

二人の関係を短距離走ではなくマラソンとして受け止めた方がよい、と人間関係の専門家で心理学者のエリカ・ループさんは言っています。
恋愛関係の進展には5段階ありますが、ほとんどの場合は第3段階で行き詰っています

最高の恋愛関係であっても変化を感じることもありますが、これはごく自然なことなのです。
あまりにもよくあることなので、ジェド・ダイアモンド博士のような心理学者でさえ、恋愛関係で相手に対する態度の変化についてほぼ普遍的なパターンがあることに気がつきました。

すべての恋愛関係は5つの目立った段階を通過していくことが判明したのです。下記に詳しくまとめてありますが、なぜほとんどの場合で第三段階で停滞してしまうのか、またご自分の関係でその段階を乗り越えるためにはどうしたらよいのかについても考えていきます。

 

恋愛関係の5つの段階

第一段階:恋に落ちる

ダイアモンド博士によると、この段階の恋人たちは自分の希望や夢を相手に投影しているということです。そしてお互いが理想の相手で、一生の楽しみや付き合いができると考えています。

この段階ではオキシトシンやドーパミン、セロトニンなどの恋愛ホルモンが大暴れした状態になり、暖かさや愛情を感じます。

とっても幸せな状態に聞こえますよね? でもダイアモンド博士によるとこれは夢想的なものではなく、「恋に落ちる」というのは「人間が種の保存のための相手を見つけ」ようとするトリックのような段階だといいます。

第二段階:交際を始める

次にカップルは、第一段階の「夢中になる」特徴を超えて次の段階に進みます。つまりホルモンは減少し、より緊密で現実的なつながりに発展していきます。また第二段階は、パートナー同士が一緒に暮らす基盤を作り始める時でもあります。子供を授かって家を買ったりするのはこの段階です。

二人は一つになり、両者の関係は感謝と安心感で満たされるでしょう。ほとんどのカップルはこの幸せな段階が永遠に続くことを望んでいます。ところが現実は……。

第三段階:相手に幻滅する

238793830

ダイアモンド博士はこの段階が恋愛関係の「終わりの始まり」だと考えています。何をやってもおかしな結果にしかなりません。お互いに対する安心感や、感謝の気持ちが少しずつなくなっていきます。完璧な関係だというあらゆる幻想が崩れ落ち始めるのです。

ほとんどのカップルはこのステージに到達し、何かがおかしいと考えます。相手と共に人生を作っていこうという決断が間違っていたように感じるのです。ほとんどのカップルがこの段階から前に進むことができないのはそのためです。この第三段階をさらに成長する機会として捉えようとせず、相手の月並みさを我慢するか、関係を終わらせることを選択するのです。

しかし問題なのは、あなたがいつもこの第三段階で関係を終わらせてしまうことです。ダイアモンド博士自身も2度の離婚を経験していますが、この第三段階は関係を終わらせる時ではないことに気がつきました。3度目の結婚生活の間、博士は「地獄のような状況を通過している時は、そこで立ち止まってはいけない」という古い格言を思い出しました。

ダイアモンド博士いわく、この段階に入っても前に進もうとする人たちは「もっと愛することを知る機会を持ち」、前の段階で自分が相手に投影していた理想像ではなく、本当の意味でパートナーの存在に感謝することができるようになるということです。

つまりあなたの関係が第三段階にある場合、博士はその関係を前進させることが望ましいと考えているのです。そう選択したカップルはどうなるかというと……。

第四段階:本物の愛

第三段階で持ち上がる問題を解決しようとカップルが取り組んだ場合、二人は自ら、カップルとしてそして個人として非常に多くを学びます。この段階で二人は、自分の過去と相手のパートナーに対する接し方の関連性に気がつき始めると博士は言います。

この時点で、カップルの二人はお互いが傷を癒すよう助け合い始めます。失われたと思っていた愛が復活しますが、この愛は成熟し、満足感をもたらすような深い理解を基盤にしたものになります。

第五段階:二人の力を合わせて世界を変えていく

274716779

第四段階を維持することに、何の問題もありません。実際、第三段階を乗り越えたカップルのほとんどは第四段階に留まっています。しかし第五段階に到達したカップルは、二人の愛は自分たちだけでなく、その周りにも影響を与えていることに気がつき始めます。

ダイアモンド博士夫妻のように本を共著として記すことを選ぶこともあれば、社会奉仕に参加する場合もあるでしょう。慈善事業や奨学金基金を始めようとするかもしれません。二人が何を選択しようとも個人として、そしてカップルとして成長するために何十年も共に過ごした時間の最高潮の段階です。

あなたのパートナーと次の段階に進むためには?

二人の関係を短距離走ではなくマラソンとして受け止めた方がよい、と人間関係の専門家で心理学者のエリカ・ループさんは言っています。どの段階でも、必要であれば数年でもかけることは恥ずかしいことではありません。

次の段階に進める準備が整った場合、ループさんはあなたがパートナーと共有するものについてより深く掘り下げることをお勧めしています。

また必ず、お互いにある程度の独立性を構築させる必要があります。パートナーの言うことすべてに賛成したり、賛成するふりをしている場合、二人の関係が成熟しにくいためです。

【参考】https://www.davidwolfe.com/5-stages-love-most-people-stuck-3/

 

《ココヘッド さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/wake-up-japan/?c=118390