”マーティンとの個人セッション体験記、
仰天が止まらない!”

自分の人生に対する迷いはありませんが、なんでもお見通しのマーティンと話していると、自分をよく知る古い友人と話しているような、そんな錯覚を覚えます。
”マーティンとの個人セッション体験記、 <br>仰天が止まらない!”

スカイプセッションを始めるにあたって、マーティンの朗らかな声に緊張が一気に溶け出す感覚を体験しました。
医療関係で働いているという事もあって、心のケアにも十分取り組んでいる印象があります。

セッション開始前にマーティンが数秒間の小さな瞑想をし、その間に愛する亡くなった存在を頭に思い浮かべておいてくださいね、と言われます。
この時に天界の扉を開けて話したい相手を呼び込んでいます。

 

しばらくしてマーティンの口から飛び出した言葉に、仰天してしまいました。

その人物がどのようにして亡くなったか、誰も知り得ないディテールをどんどん話してくれたからです。
何のインフォメーションも与えていませんし、名前も何もない初対面同士でここまで正確な情報を得る事ができるなんて! シンプルに驚きを隠せません。
そしてその人物の性格や思い、人生の中での困難や目的を、その亡くなった人物の視点でお話してくれます。
マーティンは飽くまでも”伝達する”側に徹し、正確な情報を提供する事にフォーカスしてくれている感じがしました。

黄色の花に何か特別な意味がおありですか?
突然思い出したような問いにハッと気がついたのが、そういえば今朝散歩に通った道に沢山黄色い花が咲き乱れる場所があります。
そこを歩きながら、今日のマーティンとのセッションについて、そして今日のマーティンのセッションで話したいと思っていた人物のことについて、ずっと考えながら歩きつつ花束を作って家に持ち帰ってもいいかもな、と思っていたからです。

それとよく見ている白黒の写真、目が綺麗だから飾っているんでしょ? という指摘にもびっくりです。
笑顔の目がとても好きだから……、とは私の心の中だけのことで誰にも話した事が無いのです。
私の心の中までお見通しだとすると、マーティンの能力は一体どこまであるんだろうか??

 

マーティンの能力はどこまでなんだろう? という思いから、家の中の様子を聞いてみた所、またもや仰天です。

何か壊れている箇所、直した方がいい場所はありますか?
と聞いたら、家の閉まらない扉について指摘されたのです。

この事を知ってる人はほんの数人ですし、私も気にする事もなかったもので、すっかり忘れていました。
また家にどんな犬がいて、犬とテレパシーで会話している事、大型犬のオスなのに性格が女の子みたいに乙女な所など、実際に合わないと掴む事ができない情報がたっぷりです。

マーティンはミディアムシップのクラスも教えているという事もあって、生徒さんのエネルギー状態やどのタイプのサイキック能力に長けているか、という事も見極める事ができます。
私の人生の目的についてもたっぷりお話をしていただきました。

自分の人生に対する迷いはありませんが、なんでもお見通しのマーティンと話していると、自分をよく知る古い友人と話しているような、そんな錯覚を覚えます。
彼には亡くなった人達をどのように見る事ができるんだろうか? とフッと思い、聞いてみる事にしました。

魂の存在を実際に視覚できるのですか? それとも頭の中の目で見えるのですか? という問いに、両方で、とのお答え。
自然に使い分けているようで、意識しないとどっちの目なのか分からない様子です。
魂の存在をハッキリ見る事ができるだけでなく、地名や名前など様々なディテールを必要に応じて提供する事ができると話していました。

例えば1週間前に友人達と食事に出かけています。
ここに来ていた人物の名前を言い当て、おまけに覚醒の道を選んだよ、と教えてくれたのです。

まさかマーティンの口から聞かされるとは全くもって考えてもいませんでした。
彼の家が大きな宗教家という事もあって、家を継ぐのかどうかという話し合いがずっとされていたのです。

その後、お話は過去生にも及び、心温まる実りの多いセッションを体験する事ができました。
マーティンとのセッション、非常に楽しかったです。

☆彡マーティンジョーンズ7月来日決定!来日情報は↓↓↓へ!
https://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=267

 

 

《the PLANET from NEBULA さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/the-planet-from-nebula/?c=92795