あなたの「運命」を変える香りと出会う方法
〜あなたは望む人生が手に入るとしたらどんな人生を送りたいですか?

気になる精油を、ディフューザーやボディオイルなどに入れて、毎日どんな形でも良いので使ってください。 使い続けているうちに、運命は変わっていきます。
あなたの「運命」を変える香りと出会う方法<br>〜あなたは望む人生が手に入るとしたらどんな人生を送りたいですか?

こんにちは、香りで心を読み解く専門家、精油の翻訳家藤原綾子です。

突然ですが、
「あなたは望む人生が手に入るとしたらどんな人生を送りたいですか?」

私のサロンでは、クライアントにこの質問を必ず投げかけます。
皆さん、え……と、絶句しますが、一生懸命考えて答えてくださいます。

—私らしい人生を生きたい。私にしかない生き方があるはず。

と、誰もが望むことだと思います。
この世に生まれて来た限り、きっと誰もが何かの「使命」を持っているのではないか。
と、私はたくさんのクライアントと話をしていて思うのです。

そして、その「使命」を見つけることは、そんなに難しくないのかもしれません。
今日は、あなたの人生が変わる【運命の香り】のお話をします。

 

■好きな香りの秘密

香りの好みは千差万別。
そしてかなり個別性が高いことが特徴です。
香りについては誰かに合わせる、と言うことが非常に難しい。
「ローズの香りが素晴らしいと言われても、私は苦手」とか
「みんなは嫌いって言うけど、私はドリアンの香りが好き」とか。
この好みを無視して、香りを我慢して使ったりすると頭が痛くなったり、気分が悪くなったりしますので、香りについては個性が際立ちます。

その理由は、嗅覚という特別な感覚にあります。
嗅覚は、五感の中で唯一「本能」と直結する感覚です。
「本能」とは、生き残るために必要な能力であり、生物としての潜在的な欲求と言われています。
そのような本能は、香りによって刺激され、理性や知性で「好き、嫌い」「快・不快」をコントロールすることができないのです。

ということは、こんな風にも考えられます。
香りの好みから、自分の潜在的で本質的な欲求が浮き上がってくるのではないか?

 

■潜在的な欲求を知ること

本能は、生き残るために必要な能力だと先ほど書きました。
ということは、本能が教えてくれる「潜在的で本質的な欲求」というのは、あなたが“生きるために”実現したいこと、実行すべきこと“なのではないか? と、考えられるのです。

つまり潜在的欲求を知ることというのは、あなたが本来求める生き方、どんな人生を送りたいのかを知る手がかりになるわけです。

 

■潜在的な欲求を見つける方法

自分の好きな香りで、自分がどんな人生を送りたいのか? と言うことがわかる。ということですが、では具体的にはどうすれば良いのか?

好きな精油を見つけてください。

それだけです。

香りを嗅いで、「いい香り!」とか「なんか気になる!」と思える精油に出会えたら、もう見つかりましたよ。
あなたの生きる道が!