ウルグアイの大統領って凄い!! 飛行機で急患の女性を救ったのは医師でもあるバスケス大統領。なんと只今来日!!

Good News! 人命救助で今話題のウルグアイ大統領のバスケス氏が明日から7日までの日程で来日。その言動に大注目しよう! 見習うところ、あるある
ウルグアイの大統領って凄い!! 飛行機で急患の女性を救ったのは医師でもあるバスケス大統領。なんと只今来日!!

 

ムヒカ大統領に続き、ウルグアイの人道的大統領である、タバレ・バスケス氏が飛行機で17歳フランス人女性を助ける

バスケス大統領飛行機で女性を助ける

世界で最も貧しい大統領と言われ、惜しまれつつ去ったムヒカ大統領に続き、英雄が現れた。

その名はバスケス大統領。飛行機で移動をしていたその機内で「急患です。どなたかお医者様はいませんか?」という。アナウンスが流れたという。そこで立ち上がったのがバスケス大統領とその主治医。バスケス大統領は医師資格も持っているのだ。うーん、スーパーマン!! もちろん、彼女は大統領とその主治医により救助される。ちなみに外務省HPではH.E.Dr. Tabaré Ramón VÁZQUEZ ROSAS, President of the Oriental Republic of Uruguayと表記。MercoPressはじめ多くのメディアで取り上げられている。

では、バスケス大統領が助けたという女性の病気とは!?

アナフィラキシーショックを救った機上での治療

アレルギー ピーナッツ

BBCによると女性にはアレルギーがあり、気づかずに食べたピーナッツ入りのスナックでアナフィラキシーショックを起こしていた。
2人は最初、薬を飲ませようとしたが薬を飲むこともできず、静脈注射に切り替えた。
おかげで女性はパリに着いた時には回復をしていた。

アナフィラキシーとはどんな病気?? 症状は? 原因は?

ファイザー製薬によると、アレルギー反応が短い時間で全身に激しく現れることを言うそうです。つまりはアレルギーの一種です。
そもそもアレルギーとは外敵から身を守るための「免疫」が食べ物や花粉などにも過剰に反応して攻撃をしすぎる結果、マイナス症状を引き起こすのが原因です。
自分で自分を傷つけてしまっているわけです。ですから、まずはアレルギーに元になってしまっているアレルゲンを取らないことが重要です。
アナフィラキシーは皮膚や粘膜、循環器など全身に現れます。
薬物などのアレルギーは5分。蜂毒は15分、食物は30分で時に心肺停止に至ることもあるようです。

アナフィラキシーで実際に唇も目も腫れた! さぁ、どうする?

筆者も様々なアレルギーを持っている。ただし、保険の範囲内で調べられるものには一切アレルギーはない。
しかし、保険外で調べると……。この話は後日書きますね。
そして、何かのきっかけでアレルギーを起こし始めるとそれは全身に広がります。
唇が腫れ、まぶたが腫れ。粘膜が腫れるようですね。
過去、そういう時はポララミンを点滴で入れると一気に症状は収まります。
が、ポララミンは眠たさを催すので、自分の運転で病院に行くのはNG。
けれど、これは対処療法に過ぎず、副作用もあるので、体質自体を変えられないものかと思案中なのです。

アレルギーの写真
 

改善でおすすめなモノ、コト。食事法etc。

IgE」という抗体がアレルギーの原因となるわけですが、難しいお話は医者ではないので置いといて、
これは実際に自分に効果あり、というものをご紹介。
1 ダイエットー太るということは脂肪や高タンパク、砂糖などを摂取している可能性が高いわけです。ですから、そのような体に負担となるような食事を改善するだけでも効果は出てきます。そして、消化にエネルギーを必要とするような食事は、肝臓にも相当な負担を強います。肝臓はタフな臓器ですが、デトックスの要臓器。肝臓をいたわる為にも、適正体重でいることが大事。
2 炎症物質を減らす作用のあると言われるものを口にする。例えばビタミンc炎症を抑制するための副腎皮質ホルモンにはビタミンcが必要。そして、肥満細胞(脂肪細胞とは違いますよ)から放出されるヒスタミンを防ぐ役割も持つ。今旬のにもビタミンcは多いので、オススメです。
3 しっかりと体を温める。シャワーで済ませず、ぬるめのお風呂でしっかり入浴。毛穴から汗が出るまで入りましょう! 実は某お医者様によると皮膚からのデトックスは正直あまり期待できないとのこと。しかし!! 体を温めるということは免疫力をあげるということ。そのために入浴は大事。そして、適度な運動筋肉を作り上げていくために必要ですね。1のダイエットがうまく行き始めると運動も軽やかにできるようになるし、筋肉がつくと痩せるしで、すべてに関連性があるのですね。

心優しいウルグアイ大統領バスケス氏がなんと11月3日、明日より来日!! その言動に大注目です。

外務省によると、ウルグアイ大統領のバスケス氏が明日から7日までの日程で来日されるとのこと。6日には安倍首相との会談も予定されている。
バスケス大統領は滞在中に天皇陛下とも会見されるとのこと。
バスケス大統領は現在75歳。実子が3人と2人の養子がいるようです。
バスケス大統領はこれまでにも2005年、2010年にも機内で発生した急患を助けた経験があるそうです。
バスケス大統領が日本にてどのような発言をするのか、大注目したいところです。

日本の政治家の皆さま。世界でエールが送られるような記事に取り上げられるような活動を期待しております。

Tabaré Ramón Vázquez Rosas helped women in the airplane . He is the president of Uruguay . This story is a true story .