アメリカの超能力開発研究 その1
〜 シリコンバレーの魔法学校

その時は知らなかったのですが、その学校は40年以上も前にルイス・ボストウィックという超能力者が創設した、世界一の超能力開発学校だったのです。
アメリカの超能力開発研究 その1<br>〜 シリコンバレーの魔法学校

ベトナム戦争以降に注目された超能力開発は、アメリカの軍、政府機関、医療機関、そして民間でも研究が進められました

その中には、ヘミシンクと呼ばれる方法で意識離脱研究をしているモンロー研究所。

そしてスターゲイト・プロジェクトというアメリカ軍が極秘裏に進めていたプロジェクトなどがあります。
その作戦名は、リモート・ヴューイング(遠隔透視能力開発研究、通称:RV)と言われていて、研究はシリコンバレーのスタンフォード研究所(SRIインターナショナル)で行われ、1995年には終了したそうです。

余談ですが、日本でも何年か前に「超能力FBI捜査官マクモニーグル」として名前が知られていたジョゼフ・マクモニーグルは、そのプロジェクトに遠隔透視能力者として参加していたそうです。

シリコンバレーというのは、サンフランシスコ市から南の方に広がった地域の事で、最近ではグーグルやアップルなどのIT産業が盛んな処として知られています。

そこは超能力開発だけで無く、コンピューター、インターネット、集積回路、遺伝子技術、自己啓発教育、新興宗教など、沢山の新しい技術が次々と出て来ては事業になっているという、他には類の無い不思議な場所なのです。
ちなみにSRIも一般的には超能力開発では無く、世界で初めてコンピューター用のマウスを創った研究所として知られています。

僕がハワイにあるキリスト教大学を卒業してシリコンバレーに移ったのは1997年ですから、その頃には、すでにSRIでのRVの研究は終わっていました。
僕が鬱になったのは、そんな頃でした。
シリコンバレーでの生活や仕事がプレッシャーとなり、加えて同時期に離婚をしたのが原因だったのだと思います。

 

「何とかしなくちゃ」

そう思って扉を叩いたのが、シリコンバレーにある*BPI(バークレー・サイキック・インスティチュート)でした。

その時は知らなかったのですが、その学校は40年以上も前にルイス・ボストウィックという超能力者が創設した、世界一の超能力開発学校だったのです。
かつては全米中に支部があり、 卒業生の総数は現在までで5千人以上いるそうです。

BPIはアメリカのサイキック業界でも特質したサイキック学校で、卒業生には世界的に有名な多くのヒーラーやチャネラーがいます。
日本で活躍しているアメリカ人ヒーラーの多くは、多かれ少なかれルイスの影響を受けているとも言われています。

卒業生や関係者には、世界的ベストセラーの「光の手」の著者であるバーバラ・ブラナン、日本でも活躍していた「クリア・サイト」のレバナ・シェル・ブラドなど、様々な分野で活躍している方々がいます。

90年代に創設者のルイスが亡くなってからは、全米各地にあったBPIの支部は独立をしたり、各自に事業展開をしたり、あるいは閉鎖の道をたどったりして、規模が少しずつ小さくなっていったのです。

 

(その2に続く)

 

(文: 上田 サトシ)
—————————————————————————————
・ 癒しフェア2017年TOKYO 出演決定! BPI直伝のワークが受講出来ます。(8/5)
http://a-advice.com/tokyo_2017/guest/ue-da/?preview=true

癒しフェア東京ワークショップのお申込みはこちら
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1891

 

 

・ 池川明先生との共著「いのちのやくそく」増版しました。
・ 池川明先生、七田厚先生、中野敏治先生、上田サトシ スペシャルコラボイベント 『幸せな子育てのための公開セッション』(6/17東京)
・「 夏の瞑想会 in SENJU PLACE」 (7/15 北千住)
・ 朗読瞑想×アイリッシュハープ 『ムーンコンサート』(6/24 東京, 7/9 大阪)
・ スピリチュアル カウンセリング予定日(東京、大阪)
【詳しくはウェブサイトから、http://shastahealing.com

 

《Rev.上田サトシ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/2014111106/?c=70427