“魂の助産師”上田サトシ先生があなたの”ココロ”に伝える(後編) 〜瞑想で感じる、”地球はいつも私たちと一緒にいる”こと〜

瞑想をしてグランディングをするという事は、「地球は生きていて、いつも私達と一緒にいる」という事を感じる事なのです。
“魂の助産師”上田サトシ先生があなたの”ココロ”に伝える(後編) 〜瞑想で感じる、”地球はいつも私たちと一緒にいる”こと〜

「魂の助産師」とは、あまり聞き慣れない言葉だと思います。こちらは、40年以上の歴史を持つ「BPI(バークレーサイキックインスティテュート)」のカリキュラムのひとつ。BPIは世界的に有名なヒーラーやチャネラーを輩出している場所であり、その「プログラムの質は世界最高水準」として知られています。そんなBPIの歴史の中で初めて、男性としてスピリチュアルミッドワイフ、すなわち「魂の助産師」として認定されたのが「上田サトシ先生」なのです。

上 田サトシ先生は、「発達障がいのヒーリングや、ダウン症の胎児へのヒーリング」、さらにご自身が鬱から抜け出すために効果的だった「BPIの瞑想法」を多くの人々の伝えるという活動をしています。前回の赤ちゃんと家族関係に続き、今回は瞑想によるストレスの解放によって人生を変える方法など、引き続き上田先生の活躍を紹介しましょう。

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

【産まれてきた意味を浮かび上がらせる瞑想】

心が穏やかになると、この世界で生きている意味や存在意義がふつふつと心の深い処から湧いてきます。

生まれてきた目的や生きている意味が頭の中に浮かんできたり、生きている実感が湧いてきて、心が軽くなって楽しくなってきます。

地球が大きな生き物のように思えてくるかも知れません。その上に住んでいる人間や様々な動植物は、地球という生き物のそれぞれの細胞の一つ一つのように感じるかもしれません。
そして命ある全ての生き物は、地球という大きな生き物の上では実はみんな繋がっているんだと思えてくるでしょう。

古い細胞が自らの命を終えて消えていって、新しい細胞に命をバトンタッチしていくように、人間も命を全うして新しく生まれてくる次の世代に繋いでいきます。
そしてそれは地球の古い細胞が死んでいき、新しい細胞へと生まれ変わっていく過程なのだと考えると、私達の成長は地球自身が成長しているのと同じ事を意味するのだと思えてくるでしょう。

私達は地球という大きな船に、縁があって家族や友人などと一緒に乗船しました。

そして乗船した全ての人達の使命は、地球を中心に皆の心を合わせて、日々の生活の中で起こる様々な困難を乗り越え、より良い方向へと導き、次の世代に命を繋いでいく事に尽きるのではないでしょうか。

瞑想をしてグランディングをするという事は、「地球は生きていて、いつも私達と一緒にいる」という事を感じる事なのです。そして乗船した皆の事を思って、自分自身の生まれた意味を感じて、存在意義を考えて実行する事なのです。

私 達が生まれて、今生きているのは、これまで難しい状況の中で船の舵をきって、私達に命を繋げた先人たちがいたからです。中には間違った方向へと導いてし まった人達もいたかも知れません。それでも未来に生きる私達を信じて、遠い未来へと船を導いてくれるだろうと信じて命を繋いだ人達がいたから私達は生きて いるのです。

そう思うと地球という船を、少しでも良い方向の未来へと導かなければいけないと思えてくるのです。

【参考リンク】
http://www.el-aura.com/shastahealing20151022/2/

jetty-landing-stage-sea-sky-large

 

【上田先生の瞑想の基本となるグラウンディングとは?】

僕の瞑想教室では、最初にグランディングという方法を練習します。
グランディングというのは、地面や地球と繋がるという意味です。似たような言葉で「アースをとる」と言う言葉がありますが、それは洗濯機やエアコンなどの電化製品などに帯電する電気を、人体に影響が無いように地球に流すという意味です。
電化製品にアースをとらないと、余計な電気が帯電してしまって壊れてしまったり、触った時にビリッと電気が身体に流れたりします。

電化製品と同じように、人間の身体にもプレッシャーやストレスが溜まって帯電するような感じになってしまうと、身体の調子が崩れたり病気になったりしてしまいます。

そういう時に、グランディングという方法をして心を落ち着かせて、アースをとって身体に溜まっているストレスを地球に流すと、身体的にも精神的にも楽になってきます。

仕事や日々の生活の中や、人と接する時に発生する摩擦のストレスは目に見えないけれど、確実に少しずつ溜まってきて精神や身体を疲れさせます。

そんな時にグランディングをして、帯電しているストレスを地球に流し込むと、心が落ち着いてきて本来の自分に戻っていくのです。

【参考リンク】
http://www.el-aura.com/post_meditation_20150210/

dfa88c76fff8e702d118eb3126e93717

 

【心の傷を癒してくれる瞑想】

自分の心に真摯に向き合って話をするというのは、楽しくて嬉しい事ばかりが浮かんでくる訳ではありません。

時に苦しくて悲しくて切ない思いが浮かび上がって来る時もあります。

もしかすると、「幸せという感覚が持てなくて悩んでいるのは、自分が幸せを感じてはいけない」と思って苦しんでいる自分の姿が見えてくるかもしれません。小さい頃から親や誰かに否定されていて、否定し続けてきた自分の姿を見るかもしれません。自分の心に向き合った時に、「僕はお母さんに とって良い子じゃないから、悪い子だから、幸せになっちゃいけないんだ」と思っていた自分に気がついたと言ってくれた人もいました。

誰でも人に認められて応援して貰えると、愛を感じて、生きている幸せを感じるものなのに、親や身近な人に否定されてしまうと「幸せを感じられなくて、悩んでしま う人生」を送ってしまうのかもしれません。

それならもし、小さい頃に傷ついてしまった自分の心を癒やす事が出来るなら、人生が大きく変わる可能性もあると 言えます。

自分の心を解ってあげれるのは自分だけであって、癒すことが出来るのも自分だけなのです。心が助けを求めている時こそ、勇気を奮い起こして自分 に向き合って会話をすれば、きっと心の扉が開いていって愛に包まれて、幸せな気持ちになっていくでしょう。

心と対話をするには、瞑想がとても有効的です。瞑想は心の傷を癒してくれます。

心の声を聞いていくと、心が癒されていきます。小さい頃に傷ついてしまって、その時から前に進めなくて、其 処から一歩も動けないでいる自分の姿を心の中に見つけたら、ゆっくりと話を聞いてあげましょう。

そうしていくと、きっとあなたは深い愛に包まれている自分 に気づくはず。そして話をしている時間はとても貴重な時間となって、これからのあなたの生き方を根本から変えていくかもしれません。

瞑想にはそれだけ、人生を変える程のパワーがあるのです。

【参考リンク】
http://www.el-aura.com/meditation20151post_121-html/

 

【ご自身で瞑想と胎内記憶を体験して生まれ変わりませんか?】

赤 ちゃんから成人まで、多くの人を癒す上田サトシ先生。胎内記憶を見つめ直して、新たな自分へと変わる個人セッションや、先生自身も救われた瞑想法を伝えてくれる瞑想会が開催されています。

興味を持たれた方は、まずは恐れずに参加してみましょう。ストレスを手放すのはもちろん、人生ががらっとかわるような経験をすることでしょう。

20160828_140509_resized_1

【心の中のストレスを手放し、新しい自分に出会う瞑想会】
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1573
9/24(土)自分の中心軸を定め、生き方を変える
【料金】8,000円/1日あたり

【上田サトシ先生胎内記憶セッション詳細・お申し込み】
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1567
【日程】2016年9月23日(金)
【料金】20,000円(税込)/一枠45分

【11/19(土)開催!! 池川明先生×上田サトシ先生 コラボワーク】
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1570

9月末開催!! 上田サトシ先生メニュー一覧はコチラ:
http://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=214