スピリチュアルの理解、そこからタロットの誤読が始まる! 鶴見明世のタロットやろっと♪ Part.16

「鶴見流タロットリーディング」に於いて大切な概念は
「シャーマニズム、オカルティズム」
です。
スピリチュアルの理解、そこからタロットの誤読が始まる! 鶴見明世のタロットやろっと♪ Part.16

タロットは扱うものではありません。
真摯に読ませて頂くもの。

素朴? な質問。
でも、本当はとっても大切な事。
スピリチュアルって、一体なあに? 
どんな事をスピリチュアル、ってくくるの?
タロットをリーディングします、と申しますと霊感タロットですか? とか、スピリチュアルリーディングですか? 
と本当によく聞かれます。
スピリチュアル・リーディングってわざわざ言うものか? 
って私は思うんですよね。

だから、正直、失笑しながらこう答えます。
「あなたは霊感タロットとか、スピリチュアルタロットとか、タロットの前に冠が付いていないとタロットリーディングにならないと考えての質問ですか?」

失礼な、と思われるかもしれません。
霊感タロットではないなら帰ります、と言われたらそのままどうぞ、と帰って頂いています。
タロットの冠に霊感、スピリチュアルという言葉の飾りは必要ではない。
何故ならば、タロットは霊性を基に具象化された
「非常に汎用性の高い事象世界のシステム解読装置」
だからです。
霊性を基軸にしているから、霊感とかスピリチュアル(スピリチュアルとは霊性の日本語版です)とか、わざわざ重ねて言う必要は無い。
敢えてそのように称している人は、申し訳ない、もう少しお勉強しましょうね、って思います。

193670015

 

ただ、例えば霊性に関して勉強しましょう、としたら
「神智学」
を学べば完ぺきですよね? と仰有る方もおいでと思います。
はい勿論です、神智学は必要です、ただしかし。
タロットリーディングに於いては神智学より重要な意識、教えがあります。
もとい、ひょっとしたら一般的と称されるタロットリーディングには神智学の智識(非常に膨大です)で完ぺき、かもしれないです。
私は独自の理解でタロットリーディングをしています、いわば「鶴見流」。
「鶴見流タロットリーディング」に於いて大切な概念は
「シャーマニズム、オカルティズム」
です。

 

意識で全てが変わっていきます。意識が持てる、持てない。
それは、能力の有無とイコールです!

怪しい、怪しすぎないかそんなシャーマニズムとかオカルティズムとか。
と思われる方はとても多いと思います。
確かに、「シャーマニズム」「オカルティズム」は「霊感」とか「スピリチュアル」という言葉ほど市民権は得ていない単語でしょう。
非常に胡散臭く、ネガティブな事、悪質と理解している方も少なくはないでしょう。

379983616

 

ただ、実は「霊感」とか「スピリチュアル」って、シャーマニズム、オカルティズムのほんの僅かな一端にしか過ぎないんです。
僅かな一端の中で右往左往するタロットリーディングより、広い認識を伴うタロットリーディングのほうが読みが深くなって当然、ですね。
それはご理解、ご納得頂けると思います。

それなら、シャーマニズムとかオカルティズムは何? と申しましたら、以前こちらの連載で既に記しておりますので、今回は詳細に触らないです。
誰にでも出来る、携帯待ち受けに使うおまじないシャーマニズム、も年末に紹介しています。

それらを踏まえた上で
「鶴見タロット」と「一般的タロット」
はどう違うか。
それをこれから説明していきましょう。

(続く)

 

◆鶴見先生のタロット講座はコチラ
http://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=73

◆Tsurumi Tarot Schoolはコチラ
http://tsurumi-tarot.info/

《鶴見明世さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%B6%B4%E8%A6%8B-%E6%98%8E%E4%B8%96/?c=79421