鶴見明世のタロットやろっと♪いきなり番外編、いいよね? その② 〜龍のエネルギーとは?〜

西洋の龍はドラゴンに対し、東洋の龍は「天候等の自然エネルギーを表している」。写真で見る、シャーマニズムによって召喚した「龍」のエネルギー
鶴見明世のタロットやろっと♪いきなり番外編、いいよね? その② 〜龍のエネルギーとは?〜

さあ皆さん、前回お載せしたお写真の異変にいろいろと気づきましたか?
まずは一番わかりやすい、写真の左端から右上に向かって見える
召喚した「龍」と表現されるエネルギー
から……

ちなみに「龍」のエネルギーと申しますと、皆さん、びっくりなさるかと思います。
日本は非常にクリーチャー(伝説の生き物)が浸透している国ですので、「龍」というイメージは、皆さんの中ではすぐに表現でき、違和感はないと思います。
でも、想像して下さい……。龍といったら、鱗があって髭があって、長くて……。
そう、日本の龍は長いですよね。

さらにイメージを強くすると、水蛇麒麟の合体みたいにも見えますよね。
ところが西洋の龍は、ドラゴンなんです。トカゲ。もしくは、恐竜
それに対し私たちがイメージする東洋の龍は長い、をイメージさせるもの。
これはどうして違うかと申しますと、東洋の龍は
「天候等の自然のエネルギーを表しているもの」
だからなんですね。
西洋の龍≒悪魔、悪魔の乗り物≒ドラゴン≒トカゲ、という簡単な図式には、実はならないわけなんです。
“東洋の龍は自然のエネルギーを具現化し、表現している”からこそ、写真では光で写っても当然という事なのです。
デジカメはデータを取り込んで写真にしますので、目に見えないものが写りこんだりしやいのです。
IMG_0253-2

エネルギーを呼び寄せて協力し合い作業をする、それがシャーマニズム

さらにしっかりと写真を見て下さい!
拡大しないとよくわからないのですが……

私の頭が白いのは、歳のため白髪が多いという事実もありますが、変に盛り上がって白いですよね。これは違う写真でも同様になっています。髪も、日が当たって色が変わってはいますが、虹色で画面を横切る光の色と似ていますね。

そして、背中を見て下さい!
ちょっと見るとわからないのですが、拡大すると背中から指が!
手が出ているような感じですね。爪まで見えます。
更に、私の頭の上にオレンジ色のオーブ
中央男性の頭も、拡大すると角のような形が。まるで、龍の角のように見えます。
そして、衣服に不思議な渦巻き模様が。襟のあたりです。

さらにさらに、私の顔!
とてもとても恥ずかしいことに、もともと歯並びは悪いのですが。
爬虫類のような顔に実は、なっているのです!!
龍のエネルギーの影響だと思っています。

背中から手が出ているのはどうして、一体、何が写りこんでいるの??と思われるでしょう。
これ、回答に正解は無いのです。
ただ、悪いものとしてみればよいものも悪く見えてしまう。
何が良いのか、此方側から見つけ出していく。
そう、その「見つけ出して呼び寄せてお互いに相互協力を行う」これが、シャーマニズムです。

チャネリングはアクセスして情報を取る。目的性が単一なのです。
ここを混同しないように、知識として持っているのは良いと思います。

さて、もう一枚写真が。また私の頭を見て下さい。
先ほどの写真より、更に白い部分が盛り上がっていますね。
次回はこれを更に解説していきましょう。

IMG_0255

鶴見先生の癒しフェア出演情報はこちら

鶴見明世タロットスクール 公式ホームページオープン!