TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第10回 PART.1

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第10回 PART.1

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「癒し」。
あらゆるホリスティック医療を体験された結果、よいと思ったものを診察やセミナーなどに取り入れている先生。
だからすべて実証済み! さて、そのなかでもおすすめなのは……?

心も身体も癒されて

心と身体は合わせ鏡

心と身体は、決して別々ではなく、常に互いに影響し合っています。心が沈むと身体もすぐに反応して、代謝や気(=エネルギー)の流れがゆっくりとスローダウンして、停滞します。
心が弾むと身体も躍動して、代謝やエネルギーの流れも早くなり、しこりも取れたりします。

本当に私たちの身体は不思議です。逆に体調がよくないと心も沈んで元気がなくなり、やる気も出てきません。心と身体はまるで合わせ鏡のようです。

皆さんは、どんな方法で心と身体のケアに気をつけていますか?
病気になる前に、予防的に、身体の調子を整えることは、とても大切です。その方が前病段階で対処できて、大事にならないからです。私も今までに、何度か必要に迫られて、身体の調整をしています。

アロマで癒される

最初に出会ったのは、アロマセラピーです。
アロマは香り。今はどこへ行ってもアロマオイルを購入できるほど、ポピュラーです。
沖縄のクリニックでは、アロマのマッサージはやっていませんが、東京時代のクリニックではアロマセラピストが2人いて、アロマのマッサージもしていました。
それほど、自分がすっかりその心地よさと効能にほれ込んだのです。

ヒーリングのセッションをして、アロマのマッサージを受けて、身も心もほどけてリラックス、最高のケアですね。
沖縄では、沖縄自体がほどける波動を出していますし、ちょうどクリニックの真下のお部屋が、アロママッサージルームなのです。なんてステキ!

東京時代も沖縄でも、セッション中にアロマを使うため、クリニック中にいい香りがして、ディーバ(妖精)の愛であふれています。
まだ、アロママッサージを体験されていない方、ぜひおすすめです。
身も心も溶けて、エネルギーの流れがよくなりますよ!

手足やお腹などは、自分でもセルフマッサージができますが、やはり人にして頂くと自分へのご褒美になります。ちょっと女王さまになった気分!
スキンシップは情緒を安定させます。そして大切な愛情表現でもあります。
自分への愛に、ご褒美に、ぜひ一度アロママッサージを受けてみてください。とても気持ちよくて、はまりますよ!

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。