スピリチュアル宮崎よりの手紙―PART.13 ミソギ~ノな品格女子&品格男子がモテる時代到来よ♪ (後半)

“上品さ”とは、人生という名のさまざまなクリーンアップを超えてダイヤモンドのように光り輝いてゆけるあなた自身の実績なのです。
スピリチュアル宮崎よりの手紙―PART.13 ミソギ~ノな品格女子&品格男子がモテる時代到来よ♪ (後半)

前回からの続きですが、

ミソギ池から帰った後のこと……

汚い世界かキレイな世界かどちらかに向かうか選択させられる象徴的な夢を見たのね。

でもわたし、やっぱり自分で言うのもなんだけれども人を助ける道を選択しなくちゃ!  と思って自然に白い世界を選んだとき

“よく選択できたね。これから上手くいきますよ。”といわれて

とってもすがすがしい気持ちになって目が覚めたのです。

実は私、それまで悶々としていた時期でね~。
そうしたありとあらゆる自分の優柔不断から起こる人間関係にけじめをつける良い機会になったのね。

そうするとやはりミソギを体感してから人生全般の流れがそれまでより一気に良い方向へ浄化され進んでゆくようになりました。

それもこの場所と出会いココロが切り替わったおかげね。

誰もが日々一日一日を生きてゆきながら、

自分の未熟さや欠点、光と影から多くのことを学んで、

本当の私たちの真実のエネルギーである光……

私たちの本質を浄化させ輝くために、産まれてきたのです。

神さまがはじめて私をお使いになったときも、認められる強さのレヴェルまで浄化されてからはじめてメッセージが降りてくるようになったの。

やはり何事もそうした意味があるのかもしれないですね……

みそぎを果たし貴い神が生まれてアマテラス様が高天原にお昇りになられたように

わたしたちもこの地球という学校に、とっても美しい、高貴なエレガンス(上品さ)を身に纏うため、

だれもが皆大きなミソギ(輪廻転生)のもと生まれて来たのです!

“上品さ”とは、人生という名のさまざまなクリーンアップを超えてダイヤモンドのように光り輝いてゆけるあなた自身の実績。

“相手を想いやる魂だけが出せる力”なんです。そして常に己の志を心の奥に秘めている人。

なにがあってもキラキラ輝けるその宝石を信じているから

困難においても進んでいくことが出来るエネルギーとなって周囲の人々も
「あの人を信じてさえいれば大丈夫!」

永遠に変わることなく希望となってそのパワーは照らし続けてくれます。

草食男子、肉食男子も素敵ですが、さらにそれにプラスアルファの“ジェントルメン!”

ヤマトタケルのような品格男子、品格女子がこれからの日本をよりもっと元気にしてくれるはずよん!

本当に困っている人を見たとき さっと助けて去ってゆける、
カッコいいおしゃれな愛を実践できる男子がいたら

もうそれこそきっとどんな女の子だってフォーリンラヴになってしまうことでしょう。

それは私もわかります。(あなたがわかってどうすんだ笑)

普段はおしとやかにみえて本当に大変なときに「大丈夫?」と差し入れを持ってきてくれる女子がいたら

男の子たちはそんな意外性に彼女を尊敬することだと思います。

相手と話すときやみんなで仕事をするとき

ちょっとだけ趣味の話をするときにでも、わたし個人も相手に出来る限り失礼の無いように想像力を膨らませたり距離感や空気感、

間合いで相手のことをイメージしたりと尊重しながらもしっかりと自分を持って正直に関わるお付き合い……

自分と違う考え方だったとしても、それは自分が知らなかった素晴らしい世界だったということはいっぱいあります。

違うことこそ楽しいのです。

「でも、そういう考え方もありますよね!素晴らしいですよね。ぜひ取り入れてみたい」「こういう視点もあるんだなあ」

という発見や個性として、良い部分のみを学んで付き合うスタイル。

どんなに年下にも年上にも敬語で話すことや

着るものも自分らしさをテーマにしながら

身だしなみは相手に対する心遣いをイメージして選んでいくようにしています。

いま、相手に恥をかかせない

品格男子&品格女子がモテる時代になってきました!

テレビやメディアにおいても爽やかで清潔感のある人々がいっぱい出てきています!

私たちの生活においても同じで、そういう方々のモテ路線

モテ期が到来してきたのです!

新たなエネルギーをいっぱいに吸収して今まで培ってきたあなた自身という名の最良の宝物だけを愛して

自分自身の生き方を好きになれたとき、知らないうちに品格は漂うのだといいます。

眼に見えない相手のことを思いやる優しさのパワーがきっと品格の姿なのかもしれませんね。

今日からみんなで自信満々の品格系男子&女子をめざそう!

そしてともくんももっとちょっとエレガントなツイートができるよう修行がんばります!笑
(がんばるぞ~!涙目)←実はたびたび乙女ツイートを指摘されている人