スピリチュアル宮崎よりの手紙―PART.15 南国で掘りおこしぃい~! ~超・古墳で三美一体TRINITYは庭をつくる~

現代人が計り知れないなにかを、古代の人々は見ていたのだなとつくづく感じさせられてしまうことがあるのです。 人々の生活スタイルからなのか、それともスピリチュアルな真実がそこにはあるのか……
スピリチュアル宮崎よりの手紙―PART.15 南国で掘りおこしぃい~! ~超・古墳で三美一体TRINITYは庭をつくる~

みなさんこんにちは~!

スピリチュアル新人類ともくんの元祖スピリチュアル女性誌トリニティWEB連載!

もう愛するみなさんといっしょに歩める今日にほんとうに感謝ヨン!

うれしすぎていつも感動しながら書くというわたし自身もチャッカリ癒されているのですが笑

じつは、とっても南国らしいスピリチュアルな輝きを

みなさんにお届けしたいと ともくんおもっております!

 

スピリチュアル宮崎はなんと巨大古墳にさまざまな古代の神々の足跡がいっぱいです!

これまでたどってきたさまざまな出会いと別れ……

そのなかで古代の生活を追体験できる施設で感動的な体験をいっぱいしてきちゃいました~!

その足跡の中で、掘りおこされた、インスピレーション!

魂と肉体と美意識の統合、三位一体よりインスパイアされし

HANIWA-OF-TRINITY!三美一体!トリニティはにわ2-2
(三位一体のトリニティ埴輪)

畏れ多くも、あの西都古墳で埴輪を製作!

説明を受けながら、もくもくと世界に入ってしまった人……笑

横にはカップルや子供たちもいっしょに参加。一人なんだか視線を受けつつも笑

和気藹々とした空気の中

興味深々でつくる一時間。みんなで素敵な作品を焼き上げていきます。

子供たちの表現力や想像がすごい。それもまた感動!

それにしても、私たち現代人が計り知れないなにかを、古代の人々は

見ていたのだなとつくづく感じさせられてしまうことがあるのです。

言葉では表現できないなぞめきがそこにある。

土偶や埴輪、いったい何をモティーフにしたんだろう。

ピカソや、かの芸術家岡本太郎氏も、古代人たちの作ったインスピレーションにとても感動した逸話は有名ですよね~。

実は土偶なども、意外なことに宮崎県ではひとつほどしか発見されていないんです。

人々の生活スタイルからそうなったのか、それともスピリチュアルな真実がそこにはあるのか・・・

とても興味深いですよね。

ひとつだけいえることは、そこには明確な何らかの象徴的なシンボルや、メッセージがあるということではないでしょうか。

古代の人々は霊的にとっても優れた文明を築きあげていたといわれていますよね。

マヤ文明や地上絵、ピラミッド、スフィンクスとシーサーの起源など

モティーフが世界共通のものもたくさんある。

世界各地でパワースポットや聖なる空間、信仰の跡に訪れた際

現代社会を生きるわたしたちが驚くほどに純粋になれてしまう 。

そうした“人類が誕生したときの泉のような最初のパワー”

それらが一気に噴出してきて涙が出るような新しさに見舞われてしまうことがあるかもしれません。

ブルースリーの映画ではありませんが、「考えずに、感じてゆくことでみえる言葉。」

言葉を超えたリアリティを、古代の人々は、とてもよく知っていた。

とても純朴で争うことをしない無垢なところから生じた世界は

その情報量とともにすべてを溶かしてゆく熱量を放っている人類の財産なのかもしれませんね。

私たちも改めてそれらと出会うことによって

もういちどシンクロしてそのピュアなみずみずしい愛に包まれることができると思うの。

古墳や史跡を巡っていると、われわれの常識では考えられなかったような世界が出現して

ほんとうに、インスピレーションや天との繋がり、宇宙との交信への鼓動

まさに今ここから聞こえてくるような気がします。
天国に出逢うたび

耳を澄ましてみてください。

安らぎをあなたの魂のパワースポットで、再体験して見続けることは、いまここにおいても可能です。

リラックスして精妙な音楽を聴いて安心しているときのように。

意識を向けてみてください。

あなたがアナタの感じるままに

体全体を透き通った宇宙からの息吹が浸食してより新しいより美しいクリアな

今日がはじまってゆく―。

いつでも、天然な天界からの声は、自分を裏切ることはありません。

求めた先に答えを提示してくれるから。

それを信じる限り、間違うことも、きっとない。

だからパーフェクト。

もういちどこの新ステージ、新学期から私たちの未来を再創造するために

自分自身の癒しの空間で、体全体に、い~っぱいいっぱいに

そのオーラを満タンにしてほしいです♪

古代と現代の融合により、

普遍なる“今”、のリアルを無くすことなく生き続けてゆく……

幸せを体感して、自身の感性を大事にして恐れることなく幸せになってほしいわん!

さまざまな感動とすべての人々の優しさといっしょに抱きながら

これからもそのままのあなたの輝きを感じるままに

三位一体を超えた、“三美一体”のパーフェクトなひかりを表現し続けてゆきましょう!