スピリチュアル界の新人類ともくんの大開花プラン! PART.1 ~真の自分のために生きましょう~

自己犠牲ですべてを今どうして……とか、自分さえよければ良い、とかそういう両極端ではなく、一番大事なことは「いま、あなた自身がどうしたくて、これから先の未来にいかに幸せになってゆくか。」というとこです。
スピリチュアル界の新人類ともくんの大開花プラン! PART.1 ~真の自分のために生きましょう~

みなさんこんにちわ~! スピリチュアル界の新人類ともくんです!

おひさしぶりです! いつもほんとうにみなさんありがとう!

宮崎県のさまざまなパワースポットや体験における魅力を今まで紹介して来ました「スピリチュアル宮崎よりの手紙―!」にひきつづき、ともくんがこれまでたくさんの学びや多くの体験などによって感動した出来事、新しいこころの発見と学びをこちらの連載コーナーでちょっとづつご紹介させていただけたら……

と思っております♪

ほんとうにさまざまな旅を経て、また心機一転、皆さんとちかい距離感で、ある種いろんな意味でラーヴラヴになりながら(なりたくないか?  笑)情報を盛りだくさんでお送りしていきたいです♪

ともくん大開花大全集!

 

誰かのために生きることで、自分が元気になる

スピリチュアルの常識では

ENERGYは、与えれば与えるほどに、自分の元へと帰ってくる性質

があります。

人が喜ぶことを想像したり、人と笑顔で会話したり、家族の無事を祈ったり。世の中を良くしていく、愛を学んでゆく学びの場として私たちはこの地球へとやってきているんですね♪

無償の愛、とはよくいいますが、長年多くの体験の中で本当にひとつのことを感じてきたのです。

誰かのために尽くすことは、私たちが本来何のためにうまれてきたのかを知る作業の一環だったのだという真実の光。

すなわち、私たちは本来の意味での、大いなる“真の自分のため”に産まれてきた存在であり、天使だったのだということです!

 

真の自分のために、私たちは産まれてきた。

だからといって、昔の宗教のように自分を傷つけて他人に尽くす必要はありません。

自分で幸せを感じられないままで、相手に与えることは本来健康な魂のすることではないことだからです。

真実に自分を大事にしてあげましょう。

自分にパワーが無い人は、相手から補給しようとします。それで相手から嫌がられて、自分も元が不幸なためにより不幸になる。

与えれば幸せになれると書きましたが、心が最高に幸せで、それで相手に与えていくことが幸せなのです。

この世でもあの世でも、無理して相手にすべてをあげることだけが正解、と考えなくても大丈夫なのです

それよりも、そう気負わずに自分が楽しんだ先に、見える景色が大勢の笑ってる顔ならば、みなが救われてるわけだからそれこそ天国の絵だなと思います。

本来はリスクがないプラスパワーですべてが良くなるように世界はできているんだと聞いたことがありますが、そういう法則なのです。

すべてはそうした原因と結果なのです。

自分が傷付いた結果、その人を傷つけた相手のカルマを増やしてしまう、悪意の助長になることもあり、世の中や相手のため良くありません。

お人よしの人が性格ブスの人々にとことん振り回されて、それに気付かないこともそれに原因があるのです。

自己犠牲ですべてを今どうして……とか、自分さえよければ良い、とかそういう両極端ではなく、一番大事なことは「いま、あなた自身がどうしたくて、これから先の未来にいかに幸せになってゆくか。」というとこです。

それが世界に確実につながって、広がってゆけば良い。

これも非常に重要な人生のデザインのひとつだと私は考えています。

 

そしてまたもうひとつあって、自分を大事にするからこそ、他人を大事にできる、という秘密の法則♪

自我がいけないとか、無我でなければいけないとかよく言われますが、ほんとに無気力になっちゃったら、一番面白くないですよ。

天を体で感じたときにいや、自分は永遠にこれから先の未来もあの世でも生き続けるから、

ぜんぜん自分がしたいことに素直なほうがいい! 大変でも楽でも、それを感じられることが一番の幸せであって、選びたいときに、そのときそのときに決めていける今この瞬間が幸せなんだと感じたのです。

だから自我もプラスに向き合うためには、これ以上ないほど世の役に立ち自分の人生にとって一番必要なものはないよなと思っているんです。

天国とは平和で素晴らしい世界だとみんな思ってる人は多いですが、実はそれだけではないのです。

考えてみて。

平和も何万光年も一滴の苦しみもなく幸せ、幸せ、幸せ、幸せ、楽……努力がない世界で息が詰まるほどにめりはりがないと、なんだか違う! 心の汗をかきたい! 努力や苦労があるから、幸せの感謝がわかるんだ!

という発想に皆なっていくのだそうです。それで多くが天国でさえも飽きちゃって、また地球に生まれてくるみたいなのね。

地球に来ると大変なことが多いですが、そう考えたら今のありがたみが湧き出るために、不満も減るな~とともくんも思ってしまいました。

大変だった仕事の後で飲むいっぱいが美味しいとか、幸せを感じられたとき味わえることも実は換え難く、天国にいるときよりもこれ以上もないほどの最高の天国なのかもしれませんよ♪

 

無償の愛は、あなたの胸の内からの贈り物

この宇宙でたった一人の自分が満たされるからこそ、人を幸せにしよう……皆を愛する、家族を愛するパワーがよりおおきくあなたの胸の奥から開放されてゆきます。

あなたそのものは、なにももっていなくても、産まれたときの赤ちゃんのころから無意識に自分自身を愛する能力を兼ね備えた「唯一の素晴らしい愛すべき存在」です。

そのときの気持ちをどうか忘れないでください。

自分に素直になって、自分のしたいこと、嫌なこと、正直な自分の声や、自分を好きな感情を、すべて認めてあげて大丈夫なのです。

そうすると、すべての物事が驚くほどに上手くいったり自分の本当にやるべきことがすべてわかります。

天使は、いつもあなたの胸の奥に住んでいます。

微笑みかけて幸せの扉を開きましょう!

そして自分自身をいっぱいに愛して、隣の人に、始めてであった人に、「あなたにしかできない最良のあなたのための微笑を、シェアしてゆくこと」が、これからの時代をリアルに生き抜いてゆくためにももっとも必要なことと、ともくんがお教えしたい最高の魔法なのかもしれません。

ことのはな あなたのままでやればいいよ

前回の記事はコチラ:
スピリチュアル・宮崎よりの手紙―! PART.26 ~天に最もちかい逆鉾~(後編)